50代女性へのお見舞いで喜ばれる品物と迷惑なものマナー編

 

50代女性が入院した場合、職場の上司や同僚、知人など色々な関係の人が入院した場合、お見舞品は最近の病院事情もあり変わってきています。

 

入院中のお見舞い品はマナーも考える必要があります。これなら大丈夫!もらって喜んでもらえるお見舞いの品物とは?

 

お見舞いで喜ばれる品物、また持って行って迷惑な品物など、人気のあるお見舞い品のランキングから調べてみました。

 

<スポンサードリンク>


 

50代女性へのお見舞い喜ばれる品物とは?

病院では、病室にあまり品物を置くことができません。そのため、入院中にお見舞いに持っていくときは、親しい間柄なら何が欲しいか尋ねてから持って行くといいでしょう。

 

尋ねてくれた友達に、術後必要だというと、浴衣を見舞い品として持ってきてもらったことがあります。お見舞いを持っていくとしたら入院時に必要な物が喜ばれます。

 

パジャマまたは羽織るもの

 

最近は病院側で用意するパジャマが一般的になってますね。その場合はパジャマの上に着る羽織るものが重宝します。病院内で歩くときはパジャマの上に羽織る物があると便利なんです。

 

病室内は温度管理されていますが、外来で診察があるときや友達がきて話をするときなど、パジャマのままで出歩くことはできません。さっと羽織れるカーディガンなどが欲しいです。

 

来客が来てもそれを羽織るだけで様になるような薄い上着も助かります。その場合は入院の方には木綿が体に優しいですよ。

 

自由なパジャマでOKな場合に限って入院中はパジャマが数枚欲しいところですね。

 

急な入院であればなおさらパジャマは助かります。50代に合う落ち着いた柄のパジャマを選びます。ただ、数日の入院であれば何枚もパジャマは必要ないでしょう。

 

入院中は綺麗なタオルが何枚あっても嬉しい

 

タオルも大きさはさまざまですが、どれもたくさん枚数があるとありがたいですね。ご本人に聞いてみるのも良いと思います。

ハンドタオル

フェイスタオル

バスタオル

バスタオルは敷布団の上に敷いたり、枕に巻いたりするときに必要なので新しくて華やかで綺麗なバスタオルはとても喜ばれます。退院後も使いますし、無駄になりません。

 

タオルは、身体を拭いたり、顔を拭いたり、術後でも何枚か必要です。入院中でも必要ですが、使わなくても後から使うことができるものです。

 

いろんな大きさのタオルは何枚あってもいいのでお見舞いに非常に喜ばれます。

 

本や雑誌

 

入院中は時間があります。時間を持て余していて、テレビは周りに気を遣うのでイヤホンをしてしか聞けません。

 

本や雑誌なら音が出ずに静かに読むことができるので、入院中に時間を持て余しているとき、本や雑誌のお見舞いは助かります。

50代女性へのお見舞い迷惑なものとマナー

 

<スポンサードリンク>


 

お見舞いの品は意外と困るものです。お見舞いに来られるとうれしい反面、お見舞いの品が迷惑になることがあります。

 

もらって困るお見舞いの品をあげてみました。どの病気で入院しているかによってもお見舞いとして持って行っていい品物がかわります。

 

鉢植えの花

 

鉢植えは根付くと言われていて、病気が長引くものだからもて行ってはタブーのものです。鉢植えの花はお見舞いの品にしてはいけません。

 

花束

 

最近、病院によって花束を禁止しているところがあります。生花には表面に緑膿菌などの細菌やアスペルギルスなどの真菌がいます。

 

水にもいることがあり、受付で止められる場合もあります。生花は免疫力が落ちている病人にもしものことがあると危険です。

 

生花ではなくてブリザーブドフラワーなら病院へのお見舞いに大丈夫です。ブリザーブドフラワーは、退院してからも飾ることができるので喜ばれます。ただ、場所をとる大きいブリザーブドフラワーは置き場所に困ります。

 

スイーツ

 

入院中は食事制限がある人もいるため、スイーツはもらっても困る場合があります。せっかくもらっても賞味期限がきて処分しなくてはならないということになりかねません。

 

特に、消化器系の手術をした場合や糖尿病の人にはスイーツは迷惑になります。もし、頂いたらお見舞いの人に分けるといいでしょう。

 

骨折など整形で入院している場合は食事制限がないので、甘いものが好きな人はスイーツのお見舞い品は喜ばれます。入院している病気や状態によってスイーツは考えて持っていきましょう。

 

まとめ

50代女性のお見舞いに持っていくとしたら、パジャマやタオル、羽織る物、本や雑誌などが喜ばれます。生花は緑膿菌やアスペルギスなどの菌がいるので持っていくと病院で止められることがあり、迷惑にもなります。

 

ブリザーブドフラワーにすると長く楽しめて喜ばれます。せっかく持っていくお見舞いの品なので、喜ばれる品にしたいですね。

 

50代女性へのお見舞いで喜ばれる品物と迷惑なものマナーは、ほかの年齢の方への入院の際も知識として知っておくと今後も役に立ちますよ。

 

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です