ミニマリスト一人暮らしの生き方と気になる持ち物とは?

ミニマリストとは、必要な物だけで生活する人のことをいいます。生活するために必要な物は少しだけでいいのです。服や靴、沢山のものであふれかえっていませんか。

 

シンプル イス ベストです。ミニマリストになると、物が少なくなるだけでなく、物が無いので、気持ちもスッキリし、整理整頓がしやすくなりますよ。思い切って不必要なものを断捨離しませんか。

 

断捨離をしたり、ミニマリストを行うことによってお金が貯まってきたり運気がやってきた!という話も事実です。

 

今回はそんな一人暮らしのミニマリストの生き方や持ち物について触れてみようと思います。

ミニマリストの一人暮らしの生き方と持ち物の特徴

ミニマリストにはタイプがあります。富裕層で、物を必要な時に購入し、いらなくなったら捨てるという本来のミニマリストたち。

 

そして普通の暮らしぶりで必要な物だけを良く選んで購入している人たち、金銭的にぎりぎりで物を買えなくて必要な物しか買っていない人たちに分けられます。

 

アメリカでいう本来のミニマリスト

 

ミニマリストとは、アメリカが発祥で、年収1,000万円くらいの富裕層の人が、少ない持ち物で、シンプルかつ質の高い生活を送っている人のことを指します。

 

節約と少し身が違い、贅沢をしないのではなくて、物を最低限のものしか持たない人の事です。金銭的には余裕があるので、必要な物は持ちますがいらなくなったら捨てます。

 

質がいい物を良く選んで必要な物だけを購入する人

 

日本のミニマリストに多いタイプは、物に対する執着心がなく、質がいい物を良く選んで買います。必要な物しか置かないので、考え方が自由で自分らしい生活を送ることができます。

 

必要であれば買うこともありますが、買い足すのではなく買い替える事を常に考えています。そうしないとものは増え続けますから。

 

物を持たないということは、金銭や家に対しても執着しなくなります。旅行や趣味など、自分がしたいと思うことにお金をかけます。

読まれている断捨離記事

断捨離一人暮らし女性の理想の部屋とは?お金も時間も貯まっていく理由

住む家もミニマリスト?

賃貸に住んで比較的狭い部屋で事足りているミニマリストの部屋などを見ると、まさしくすっきりそのもの。

 

ミニマリストを徹底している人は、人生の中で一番高い買い物である家、マンションなどの不動産に執着しないと言う考えを持っている人が多いですね。

 

必要がないので最低限のものしか持たない人

必要な物以外は買わなくて、寝るところと食べるものさえあれば、生活できるという人たちも物は少ないですね。

 

ベッドや本棚、机などすべて断捨離して、少しの服と布団や冷蔵庫などしか置かないのです。最近多いのは、このようなミニマリストです。スッキリしますが、すべて処分するには勇気がいりますね。

ミニマリスト 一人暮らし女性に必要のない家電

一人暮らしの女性の部屋はあまり広くないことが多いですね。そうなると欲しくて揃えたい家電の置くスペースもないし我慢することも出てきます。

 

その中で一人暮らしの女性が必要最低限な家電と、とりあえず今は無くても我慢できる家電のリストとは?

一人暮らしの女性に必要な家電とは?

まず、必要な最低限の家電をあげると

・冷蔵庫

・電子レンジ

・蛍光灯

・テレビ

・掃除機

 

この中でも、洗濯機はコインランドリーか手洗いで済ませることができますね。電子レンジもその日の物はその日中に食べるという人や蒸せばいいという人は必要ありませんよね。フライパンがあれば温めは簡単にできます。

 

クッキングシートをうまく利用するのもあり。クッキングシートを買うのがもったいない?そこまで高いものではないのです。むしろ水道代が節約できます。

 

女性の場合は自炊することが多いので、電子レンジやオーブンレンジは欲しい?いえ本当のミニマリストは電子レンジやオーブンは持ってません。

 

テレビは、ネットをスマホなどでするから必要がないという人はいりませんよね。掃除機は、部屋の床がフローリングの人は雑巾がけやクイックルパーしかいらないかもしれません。最低限、絶対に必要な物は冷蔵庫と蛍光灯のみですね。

40代の一人暮らしの女性は断捨離に目覚める!?

40代女性の断捨離ミニマリストに向けてどこまで捨てたらいいの?


一人暮らしの女性に不必要な家電とは?

 

その人によって、不必要な家電は異なりますが、なくてもいい家電とは次のような物ですね。奥にしまって使っていない場合もありますよ。

 

使ってない家電は思い切って処分をした人も多いんです。ただエアコンを使ってない人のまねをするのは難しいと思いますが。

・餅つき機

・パン焼き機(ホームベーカリー)

・ジューサー

・ミキサー

・ラジカセ

・オーディオ

・エアコン

 

エアコンは極寒の地や極暑の地域では命に関わる物なので必要でしょう。毎日、パンを作る人にはパン焼き器は必要かも?

 

いえいえ、フライペンである日パンを作ったらホームベーカリーで機械的に作るよりもずっと美味しかったんです。一人暮らしは少量だけフライパンでパンを作るのも良いものです。

 

音楽をよく聞きたい人は、CDラジカセなどのオーディオは残したいですね。趣味が音楽を聴くことという人は必須なものですね。

 

ジュースを毎日飲む人は、ジューサーやミキサーは必要ですね。その人によって必要な物は異なります。

 

ミニマリストは我慢する生活ではありません。必要な物は購入して、生活をシンプルにして生活しやすい空間を作ることです。

 

必要な物のリストをあげて断捨離する

 

断捨離はなかなかできないことですよね。ミニマリストは、思い切って断捨離をして、シンプルに生活をしているのでスッキリした気持ちで生活ができます。掃除が苦手だった人も物がないので、楽に掃除ができます。服を選ぶ必要がなく、考えをまとめやすくなります。

 

キッチン、リビング、寝室の順番にすべてを床に出して物を捨てる準備が整ったら断捨離開始ですね!

 

意外と必要な物は少ないですよ。断捨離は、すべてを捨ててしまうことはなくて、必要な物で時期によって使うものは押し入れやタンスに入れて整理しておくとスッキリします。

 

まとめ

ミニマリストは、生活がシンプルで物が少ないので整理が上手です。台所もごちゃごちゃせずに、すっきりしています。

 

そのため、考えもまとまりやすくなります。不必要な家電を買わないので、自分がしたいと思うことにお金をかけられて自分らしい生活を楽しめます。

 

断捨離の上を行くミニマリストですが、どちらにしても時間もお金も増えていき理想の部屋に近づいていくので思い切って断捨離をすると人生までもが変わっていきそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です