40代女性の断捨離ミニマリストに向けてどこまで捨てたらいいの?

40代女性が断捨離をしようとすると、何に向けて断捨離をするかを考えて方が良いです。40代の前半か、40代の後半かでだいぶ断捨離の意味合いも違ってきます。

 

40代後編は50代が目の前に見えてきて、そろそろ人生の整理と言う思いもよぎります。でもまだ40代になったばかりの女性は、人生もまだ半分以上残ってますね。

 

そうなると、どこまで断捨離をするか?

断捨離して時間もお金もたまっていく!捨てる物リスト

子供のいる主婦でも必要以上におもちゃを持たずに、シンプルライフを送って理想の部屋で過ごしているファミリーもいます。

 

ミニマリスト向きの性格をしていないのに、捨てすぎてしまい後悔しないようにしましょう。

 

<スポンサードリンク>


 

40代ミニマリストに向けてどこまでのものを捨てたら良いのか?

断捨離とミニマリストでは、程度が違いますね。

断捨離は普通に皆さんが行いすっきりライフを過ごすことですが、ミニマリストとなると物がない!

 

キッチンに行けば、台所用品は収納の中に納まっているのかと思いきや、本当に無いんですよね。

 

電子レンジない、オーブントースターない、包丁、お鍋は必要最小限。

もちろん食洗器なんてものはない。

食器は自分のもの家族のもの最小限でゲスト分はなし。

 

何かあれば紙のお皿。

洗い物が出ませんしね。

 

でも実際にこのように捨てられますか?

って感じなんですよね。

 

洋服は春夏秋冬着られるシフォンのワンピースやスカートがあれば、特に春夏秋冬物を買う必要もなし。

 

コートにジャケットを季節のものだけあれば満足なんです。もちろん物欲はシャットダウン。

 

それにミニマリストになったら、ものが増えることは気持ちが落ち着かないんです。すっきりとした状態の部屋で過ごすことが心の安定なんです。

 

40代女性はミニマリストに向けてどこまで捨てたらよいかは、もはや断捨離レベルではないのです。

 

とにかくない!

 

服も靴もバッグも使わないものはすべて処分。ミニマリストのクローゼットなんて見事ですよ!

ミニマリストであるために

ミニマリスト一人暮らしの生き方と気になる持ち物とは?


40代女性の断捨離はお金も貯まる

ミニマリストはかなり徹底してます。

 

そこまでできないわ!

 

と言う40代女性でも断捨離ならできます。

 

たくさん断捨離してすっきりするか、捨てることに恐怖があるので少しだけ断捨離をするか!

 

まずはものが多いと、その分家の中では、場所を占領しているということです。土地にしたら、一か月数千円が物の居場所。

 

ガラクタが入った収納ボックスだって各家庭にありそうですよね。

 

タンス、クローゼット、収納ケースその他もろもろは何が入っているかと言えば、もう思い出せないことが多いんですよね。

 

開けてみてはじめて「あ~、これが入ってたか!」

て感じです。

 

もしそれがなかったら、部屋をもっと有意義に使えますよね。

 

広々とした部屋と、ものが多くて狭く感じる部屋に住んでいるのって気持ちも違います。

 

ものが多いと、またさらに物を欲しがることも!

 

物が少ないと、これ以上散らかった部屋で過ごしたくないと言う思いが芽生えてきます。

物欲があるかどうかで、お金の使い方が違ってきますね。

方や、お金はどんどん使います。

 

ミニマリストや物がなくても平気な人は、物が増えることの恐怖と落ち着いのなさで買い物はあまりしないんです。

一度断捨離を徹底するかミニマリストを経験するとリバウンドはしない

<スポンサードリンク>


 

40代女性そろそろ断捨離をしたいんだけど・・・

ミニマリストってすごいよね。

 

自分出来るはずないけど、少し思い切って捨てまくってみようかな。

そうするとミニマリストに近づけるかもしれない。

 

断捨離をしたら理想の部屋になってきっとお金もたまってくるよね?

 

ぜひ断捨離を徹底いて試してください。

 

一度でも断捨離やミニマリストを経験すると、もうあの頃に戻りたくないと思いますから。

 

ただし、汚部屋やごみ屋敷に何年も何十年も住んでいる人はきっと業者さんや人の力が必要になると思います。

 

重症な場合はカウンセリングも同時にやると、その後の断捨離はうまくいくのではないでしょうか。

<スポンサードリンク>


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です