長めにお風呂に入ると、額からじっとりと汗が出ていませんか。お風呂に入って、汗が出ることは不要なものをそとに出すので非常に効果的ですよ。お風呂ダイエットをするには正しい入浴をすることが効果的なダイエットになります。

お風呂ダイエットの効果的な方法!

お風呂ダイエットの効果的な方法は、じっくりと入浴して汗を出すことです。汗を出すとデトックス効果があると言いますね。デトックス効果とは入浴して代謝を良くすることで体にたまった老廃物をうまく汗として排出できるようにすることです。

 

老廃物を排出することでリンパの流れが良くなり、むくみが改善されるのでスッキリします。人間は何もしなくても心臓を動かしたり、筋肉を動かしたりしてカロリーが使われます。それを基礎代謝と言いますが、基礎代謝を良くすると、自然にカロリーが使われ痩せやすい体質になるので、お風呂はとても効果的なダイエット法ですよ。

 

代謝が上がるとどのくらい痩せると思いますか。

 

入浴すると体温が上がります。体温を1℃上げると代謝が13%も上がるのです。代謝が上がると、使用するエネルギーも高くなります。そのため、入浴はダイエット効果があるのです。そして、代謝が良くなるので痩せやすい体質になります。まさに楽してダイエットできる方法です。

脂肪燃焼するための入浴法のコツはお水を飲む

どうせお水を飲むなら美味しいほうが良いですよね!

自宅の水道水が湧き水のようなお水で出てくる!!

早くも10万人突破、飲み放題定額制の美味しいお水!

↓↓↓

CMでも話題沸騰中!キッチンに調和する新感覚のウォーターサーバー

脂肪燃焼するには入浴前や入浴時にお水を飲むことですペットボトルなどに入れてお風呂に入りながら、少しずつ飲むと、脱水にならず、汗がよく出て老廃物を体にためないのでデトックス効果があります。

 

水を飲まずに入浴すると、汗だけ出て血液がドロドロ。血液を流れやすくするためには、入浴前のコップ1敗の水と入浴中に少しずつ飲むことことをおすすめします。血液サラサラになって、むくんでため込んだ体の毒素が流れることがわかりますよ。

 

汗はしょっぱいですね。それは、塩分を含んでいるからです。塩分を一定に保つために必要な水分を体にため込むのです。水分がたまると身体がむくみます。入浴してむくみがとれるのは、汗を出すからです。入浴は手軽にデトックスしてダイエット効果がある方法ですね。

入浴は食前と食後どっち?

入浴は食前に入る人と食後に入る人と両方いますが、多くの人は食事をしてから少しゆっくりしてどの後に入浴するようですね。どちらがダイエット効果は高いのでしょうか。

 

ダイエット効果を考えると、食事の前の入浴のほうがいい理由

 

入浴すると血行が良くなります。全身の血の巡りが良くなります。その後、食事をすると、早く満腹感を味わい、少量しか食べなくても済むことがあるのです。それは、全身に血液が回っているため、胃や腸に血液が回ることが遅くなるからです。

 

食事後、すぐの入浴はNGです。それは、食事後すぐにお風呂に入ると、血液が胃や腸に集まっているため全身に血液がいかず、温まりません。すると、デトックス効果が減り、ダイエットにもなりません。食事後すぐの入浴は避けましょう。

 

入浴は、就寝する1~2時間前に入ることが理想です。食事の消化吸収が終わり、入浴によって全身の血行が良くなり、ダイエット効果が高いからです。

 

体の芯まで温めるため、ダイエット効果だけでなく、しっかりと眠ることができます。睡眠をしっかりとると、カロリーの消費が高く、痩せやすい体質になります。

ダイエットに理想のお風呂の温度と入浴時間

ダイエットに理想のお風呂の温度は38℃~40℃だと言われています。そして、理想の入浴時間は半身浴で20分以上じっくりと温まることです。少しぬるめのお湯ですが、1日の疲れをとり、交感神経をリラックスさせて深い睡眠に入れます。

デトックス効果とダイエット効果がある半身浴

20分以上半身浴するため、汗がじわっと出てきてデトックス効果があります。半身浴は肩まで湯につかるのでなくて、腰までつかる方法です。寒いと思われるときは、肩にバスタオルなどをかけて、体を冷やさないようにします。入浴前にコップ1杯の水を飲むことを忘れないようにしましょう。

ダイエット効果におすすめの入浴法

①浴槽にぬるめのお湯をためる

②じっくりと半身浴をして汗を出す。その時に足や腕等のマッサージをすると一石二鳥です。

③上半身を冷やさないようにバスタオルなどをかけるか、ふたをぎりぎりまでして首だけを出すと湯気で温まる

 

時間がない人は高温で反復入浴

20分以上も忙しくて時間が取れないという人もいますね。そんな人は高温で反復入浴するといいですよ。この場合は、短時間で体を温めるため、42~43℃の高温にします。熱めのお湯で短時間に何回かに分けて入浴するので、つかれている人や心臓が弱い人はこの方法はやめましょう。

反復入浴法で体を温め、体温を高め痩せやすい体を目指す

①体の足先から次第に心臓に近い方へと少しずつかけ湯をする。

体を少しずつ熱い温度に慣らす。

②数分入浴する。熱めのお湯なので、体に負担をかけるため、長湯はしない

③洗髪または洗身をする

④2度目の入浴をする。

⑤5分休憩をする。③で洗わなかったところを洗う

⑥5分入浴する

この入浴法は温度が高いため、体に負担をかけますが、その反面消費カロリーは高いです。消費カロリーは1回の入浴で300Kcal~400kalになるのでダイエット効果は高いです。

まとめ

お風呂ダイエットは、理想は食事後で就寝前1~2時間前に半身浴で20分以上ゆっくりと入ると、デトックス効果とダイエット効果があり、疲れもとれぐっすりと眠れる魔法のダイエット方法とも言いたくなってしまう入浴法。入浴は基礎代謝を高めるため、きっと痩せやすい体質になりますよ。

お水にもこだわって飲んでみたい!

しかも定額制で安くて安全なお水が良いですよね。

メディアやCMでも人気、初めてのウォーターサーバーの方も、買い替えの方も増えてます。

これからのお水は自分や家族の健康を考えたお水じゃなきゃね!

早くも10万人突破のウォーターサーバー!

これからのウォーターサーバーの形ですね♡

↓↓↓

CMでも話題沸騰中!キッチンに調和する新感覚のウォーターサーバー