喉が痛い時の対処法、食べ物と飲み物で痛みが楽になるおすすめ実践

これから空気が乾燥して、本格的に寒くなってくる季節。喉が痛くて、食事を食べようと思っても食べられない時は辛いですね。食べないと元気が出ないし、早く治らないし・・・

 

こんな時、本当に困ってしまいます。

 

喉の痛みは長引いてしまうことが多く、なかなか完治してくれないもの。

そんな喉が痛い時対処の方法や、喉の痛みを緩和する食べ物と飲み物の実践法をお伝えします。

 

喉が痛い時の対処法、食べ物で楽になる方法とは?

 

<スポンサードリンク>


喉の痛みや腫れを和らげてくれる食べ物

 

喉の痛みや腫れを和らげてくれる食べ物は、一時しのぎであっても気持ちも楽になるので1日のうちで何度か食べたいですね。

 

喉の痛みや腫れを和らいでくれる食べ物とは?

代表的な食べ物は「のど飴・りんご・蜂蜜・大根・きゅうり・バナナ」などです。喉が痛い時には皮ごと摩り下ろした大根に、蜂蜜を混ぜるだけでOKです。

この蜂蜜大根の中に、りんごやバナナを混ぜて食べても良いでしょう。ちなみに、きゅうりは摩り下ろすと栄養価が高くなる食材です。

喉を冷やして一時的に熱を取る食べ物

 

喉が腫れていると、熱を持っていて辛いですね。あまり冷た過ぎる食べ物も良くないですが、一時的に冷やしてあげるのは良い効果をもたらします。

喉を冷やして痛みを和らげる食べ物

代表的な食べ物は「アイスクリーム・ゼリー・プリン・ヨーグルト・きゅうり」などです。

 

食べやすくて手間もかからないですし、冷たいものは喉越しも良いので食欲がない時にもお薦めです。

喉越しが良くて栄養価が高い食べ物

 

喉が痛くて食べられない場合は、飴を舐めるのが精一杯と言うときもありますが、出来れば栄養価のある食べ物をお腹に入れておきたいですよね。

 

喉越しが良くて栄養価が高い食べもの

代表的な食べ物は「豆腐・卵・蜂蜜・長いも・里芋・オクラ・梅干し」などがお薦めです。

 

生姜や柑橘類もお薦めですが、喉の痛みを強くしてしまうこともあるので注意してください。

抗菌作用がある食べ物

 

抗菌作用がある食べ物は喉の炎症を抑えてくれるので、積極的に食べたい食材です。代表的な食べ物としては「りんご・水菜・梅干し・生姜・ねぎ。蜂蜜・蓮根・玉ねぎ・黒豆・柿・ほうれん草」などです。

 

薬味などの香りが強いものは抗菌作用を持つものが多いのですが、刺激物は喉が痛い時にはNGなので注意をしてください。

 

また緑茶などに含まれているカテキンにも強い殺菌作用・抗菌作用があります。常温や人肌に温めて飲むと良いですね。

免疫力を高めてくれる食べ物

 

免疫力を高めてくれる食べ物は回復力を早めて、喉の治りを良くしてくれます。特にビタミンCは免疫力を高めてくれる代表的な栄養素です。

免疫力を高めてくれる食べ物とは?

代表的な食べ物は「キーウィ・ヨーグルト・甘酒・生姜・レタス・納豆・緑茶」などです。

 

ヨーグルトの中にレタスやキーウィを混ぜたり、飲み物を緑茶にしたり、お粥に納豆や梅干しを添えるのもお薦めです。

 

喉が痛い時の対処法、飲み物で楽になる方法とは?

喉がいたい時におすすめな飲み物

水・白湯

喉を刺激しないという意味では、一番良い飲み物は水や白湯。水は冷やさずに、常温の状態で飲みましょう。身体の冷えが気になる方や、お腹がゴロゴロする人は白湯にして飲むと良いですよ。

 

柚子茶

柚子にはレモンの約3倍のビタミンCが含まれていて、風邪予防にも効果的なのです。

 

果皮にも栄養がたっぷり含まれているので、飲む時には皮つきのものを刻んでいただくか、皮がついたままの柚子シロップを選びましょう。

 

お湯に溶かすのが一般的な飲み方ですが、抗菌作用の高い緑茶に混ぜると更に効果がアップします。

 

蜂蜜ミルク

 

ミルクの成分が喉に膜を張ってくれ、乾燥気味でイガイガした症状を和らげてくれます。

 

ミルクに入れる蜂蜜は、どんなものでも大丈夫ですがマヌカハニーの殺菌作用は非常に高く口臭予防や便秘解消・胃腸の保護・風邪予防など効能は多岐にわたります。

 

たっぷりの大根おろし入りのお味噌汁

蜂蜜大根が喉に良いように大根おろしは殺菌作用が高く、身体が温まるドリンクに入れて飲むととても効果的です。いつものお味噌汁に、これでもかというくらい多めに大根おろしを入れて食べましょう。

 

生姜紅茶

 

生姜の身体を温めてくれる効能と紅茶の高い殺菌作用は、やはり痛い喉にとっても良いものです。

 

ティーパックで売られているものもありますが、生姜は自分で刻んだり摩り下ろしたものを入れると、効果は段違いです。余った紅茶は「うがい用」にも使うことができます。

 

梅干し入り緑茶

 

緑茶は紅茶と並んでうがいに使われるほど、喉の痛みを改善するドリンクとして有名です。緑茶に殺菌作用があり、クエン酸を含んでいる梅干しを入れて崩しながら飲みましょう。

 

梅干しは疲労回復効果もあるので、疲れて免疫力が低下している時にもお薦めです。

 

ノンアルコール甘酒

 

「飲む点滴」といわれている甘酒の成分はビタミンB類・ブドウ糖・アミノ酸などです。体力が落ちている時の総合的な栄養ドリンクとして、また喉を潤すホットドリンクとしてお薦めです。

喉が痛い時、こんな食べ物と飲み物はNG

 

喉が痛い時に避けた方が良い食べ物

*熱過ぎたり、冷た過ぎるもの

*刺激の強いもの(辛いもの・しょっぱいもの・酸っぱいもの)

*固いもの

 

「ナッツ・固いお煎餅・フランスパンなどの固いパン・香辛料・チョコレート」なども。

特にチョコレートの成分のカカオとカフェインの刺激が気になります。喉に炎症を起こしている時に食べると、症状を更に悪化させてしまう可能性があります。

喉が痛い時に避けた方が良い飲み物

 

*アルコール(アルコールは喉を痛めやすく、体内の水分がアルコールの分解に使われてしまうので脱水症状の原因にもなる)

 

*カフェインを多く含んでいるもの(コーヒー・紅茶・緑茶(特に玉露)・ウーロン茶)

 

*牛乳や乳製品(咳が出ている時は痰が絡みやすくなってしまうが、咳が出ていなければOK)

*柑橘系のジュース(喉への刺激が強く、ジュースに含まれる糖分が痰を作りやすくしてしまう)

 

*炭酸飲料(喉への刺激が強い飲み物。冷たい飲み物は、どんなものでも「気管をキュッと締める働きがある」ので、咳が出やすい原因になる)

喉が痛い時の対処法、薬以外で出来ることは?

喉が痛くなったら、早く楽になりたしですよね。薬に頼らないでのもの痛みを対処する方法とは?

マスクをする

 

濡れマスクも効果的ですが、マスクをすることは湿気をこもらせることで、乾燥予防になります。寝る時や喉がイガイガする時は、マスクを着用しましょう。

 

鼻呼吸を意識する

 

口呼吸は喉に菌が付着して炎症を起こしたり乾燥してしまうので、起きている時は鼻で呼吸することを意識してみましょう。

 

加湿する

 

加湿器があれば、家にいる間は加湿器を稼働させるようにしましょう。加湿器がない場合は濡れたタオルを室内に吊るしたり、水を入れたコップを置くようにして室内の湿度を上げる工夫をしましょう。

 

首元を温める

 

水分は首からも逃げていくといわれているので、マフラーやネックウォーマーで首を温めるのも効果があります。体温が1℃上がることで、免疫力は5倍上がるといわれています。

 

うがい

 

紅茶や緑茶・塩水を使ってうがいをすることも、喉の痛み緩和に効果があります。うがいをする時は「クチュクチュうがい」をしてから、「ガラガラうがい」をすると良いでしょう。

 

まず最初に口の中を綺麗にしてから、菌を出すためのうがいの方法なので、順番を守るようにしてください。

のど飴

喉を潤わせるためにも、のど飴を持ち歩いて定期的に舐めるようにすると喉の痛みが緩和されます。

 

医薬品タイプののど飴は「1回の服用後、2時間以上の間隔を空けて服用」などと注意書きが記載されています。

 

のど飴舐めすぎに注意

舐め過ぎると含有成分が喉や舌の粘膜に過剰に触れることで傷つけることがあったり、唾液が出にくくなって、結果的に喉が乾いて乾燥してしまうなどの理由からなんですよ~。

 

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です