ヴィックスヴェポラップの効果効能と副作用とは?意外な使い方や用途も!

 

ヴックスヴェポラップを子供が風邪をひいたときに胸に塗ってあげると咳や鼻水が楽になる、そんなCMがありましたよね。風邪をひいたり花粉症の時には咳や鼻になど辛い症状に効果を発揮するヴィックスベポラップ。

 

その他にヴィックスベポラップはどんな効果効能があるのか、また副作用のことも知っておきたいですよね。

冬は頼りになるヴィックスベポラップですが、実は意外な用途もあるのです。

 

<スポンサードリンク>


ヴィックスヴェポラップの使い方と意外な用途

ヴィックスヴェポラップは、鼻水、鼻詰まりなどの風邪の諸症状に効果がありますが、それ以外にこんな意外な使い方の用途があるのです。

 

ヴィックスヴェポラップに含まれている成分はI-メントール、dl-カンフル、テレビン油、ユーカリ油、ニクズク油、杉葉油、添加物としてチモールやワセリンです。

①I-メントール・・・消炎、鎮痛、解熱、抗菌など、

②ユーカリ油・・・鼻づまり・痰、抗炎症

③αl―カンフル・・血行や痛みの改善、筋肉痛

④ニクズク油・・・血液の循環を良くし、神経を鎮静化

⑤杉葉油・・・・・リラックス効果、安眠効果

⑥テレビン油・・・精神安定効果

⑦チモール・・・・抗ウィルス作用と殺菌作用

⑧ワセリン・・・・肌の保湿、虫刺されなど

 

ヴィックスベポラップの用途、こんな時にも使える!

 

 

①足のむくみの解消

αl―カンフルやニクズク油には血行を良くする効果があるので、ヴィックスヴェポラップを足に塗ってマッサージをして靴下を履いて寝ると、次の日にはむくみが改善しています。入浴後が特に効果的です。

②水虫に効く

ヴィックスヴェポラップを水虫の部分に綿棒でうすく塗ります。それを完全に治るまで、繰り返し塗ります。

③にきびの除去
ヴィックスヴェポラップの消炎作用、抗菌作用によって初期のニキビを治癒します。ニキビの個所を洗い、その後、薄くヴィックスヴェポラップを塗ります。何度か繰り返すとニキビが目立たなくなっていくでしょう。

④筋肉痛
ヴィックスヴェポラップには消炎、鎮痛効果により、筋肉痛の痛みを和らげる効果があります。患部に薄く塗ってマッサージします。血行もよくなるので、早く痛みが取れます。

⑤緊張性頭痛

頭痛にも効果を発揮することも!。額に少量のヴィックスヴェポラップを塗ると、鎮痛作用により頭痛が改善されます。

ヴィックスヴェポラップの副作用とは?

 

<スポンサードリンク>


 

ヴィックスベポラップの効果効能や、様々な用途は素晴らしいものがありますが、気になるのは副作用です。どんな副作用があるのか、また注意点があるとしたらどんなことなのかまとめてみました。

 

ヴィックスヴェポラップを塗った後に、発疹、発赤、かゆみが現れる場合があります。その場合はすぐに使用を中止し、医療機関を受診してください。また、7日間使用しても効果がない場合は医師か薬剤師に相談をしてください。

 

諸注意として傷口や口腔、鼻腔、目の周囲などは塗らないようにしてください。薬アレルギーがある人や妊娠中または妊娠が疑われる人、湿潤やただれがひどい人、熱がある人や風が長引いている人などは医師に相談してから使用してくださいね。

関連記事

ヴィックスヴェポラップの様々な効果とは!赤ちゃんや妊娠中の使用は大丈夫?

ヴィックスベポラップは足の裏に塗ると熱や咳に効果あり?妊娠中や赤ちゃんは大丈夫?

 

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です