コウノドリ第6話ネタバレ感想吉田羊腹痛が心配!妊婦死亡甲状腺クリーゼとは?

 

コウノドリ第6話、少し今回はアレ?と言うシーンが見受け得られました。それは吉田羊。菓子パンを2個食べた後にお腹を痛がっているシーンを映すのは何か意味深です。

 

ただならぬ吉田羊の腹痛。

 

そして今回は前回の赤ちゃんが臨月で亡くなった第5話同様、やはり命を落とすと言う悲しい結末のストーリーになってしまいました。

 

もう一度「コウノドリ2」を見たい人はコチラをチェック!

見逃してしまった人も31日間無料で動画視聴できます。

➡・「コウノドリ2」見逃し動画を無料で見る方法!視聴のあらすじと感想は?

 

切迫早産で入院するも元気にお腹の中で動いている赤ちゃんを感じながら心待ちにしている妊婦の神谷カエ(福田麻由子)。

ドラマで妊婦が死亡してしまう甲状腺クリーゼとは?また、妊婦神谷カエ役の福田麻由子さんのプロフイールを調べてみました。

 

<スポンサードリンク>


 

吉田羊の腹痛はただ事ではない?!

吉田羊がサクラ(綾野剛)の分の焼きそばパンの合計2個を食べてその後、お腹を痛そうにしているシーンがありましたね。普通は仮に食べすぎてお腹が痛くなってもこんなシーンはテレビで放送しません。

 

しかも吉田羊の腹痛の顔つきがちょっと何かあるかもしれないと想像させるような感じでした。今後のコウノドリのドラマでは「吉田羊を主役にした放送でもあるのか?」もしかして吉田羊演じる助産婦の小松留美子は何か病気にかかっているのか?

 

考え過ぎなのかもしれませんが、もしや産科婦人科をテーマにしたコウノドリと言うドラマなので助産婦の小松留美子は婦人科系の病気にかかってしまうのかも?

 

と、多分無駄な想像。子宮筋腫は珍しい病気ではありませんし、卵巣嚢腫も私自身も患い手術をしました。子宮頸がん、子宮体現と言うガンも婦人科系のガンにはあります。

 

あくまでもコウノドリのストーリーはフィクションですが、実際にもある内容です。今後の展開が気になります。

 

妊婦役神谷カエを演じた福田麻由子は多数の映画ドラマCMに出演

福田麻由子は前回のコウノドリ第5話の妊婦役で反響の多かった篠原ゆき子同様、目立つ活躍はあまりないのかと思いきや、色んな映画、ドラマCMに出演していました。

 

若干23歳、若手の女優である福田麻由子の父は早稲田大学出身のミュージシャン。バンド「カステラ」の福田健治。やはり芸能の血を引いたんでしょうね。福田麻由子も歌やダンスが好き。特技はピアノです。

 

小さい頃にただで歌やダンスが習えると言うのに魅力を感じ東京児童劇団に入ります。ケンタッキーフライドチキンのコマーシャルがデビュー。

 

読書が好きで、音楽も好き。ポルノグラフィティや、椎名林檎をよく聴くそうですよ。福田麻由子さんは大河ドラマにも出演していました。大河ドラマに出演したということで知名度もあり、知っている人も多いのではないでしょうか?

 

テレビでは本当にあった怖い話、古畑中学生、世にも奇妙な物語等など他も多数出演しました。映画では、下妻物語、ピアノの森、犬と私の100の約束、同じ月を見ている他多数出演。

 

CMやNTT東日本、松下電器、ケロッグ、エースコック、日産自動車、その他多数出演しています。

甲状腺クリーゼで妊婦が亡くなる危険

 

<スポンサードリンク>


 

妊婦の神谷カエの頻脈、手の震えに気がついた下谷加江(松岡茉優)でしたが、それこそが甲状腺クリーゼだったのです。

もっと早くに気がつき、検査をしていれば亡くならずに済んだのかはわかりません。怖い甲状腺クリーゼとはどんな病なのでしょうか?

 

甲状腺ホルモンが多量に出され、コントロールが難しくなり今回の手の震えや倦怠感、頻脈などの症状が出てきます。甲状腺クリーゼになってしまうと、今回のように肺水腫になり蘇生をしても命を落とすこともあります。

 

症状をコントロロールするためには、検査をし、異常が見つかったら薬を治療することが出来ます。今回のように症状があちこちに出て気がついたときには遅かったということがないようにしないとならないです。元から甲状腺に異常がある女性はとくに注意が必要です。

 

甲状腺機能亢進症と診断された場合は、流産や早産等の心配もあります。歌手の絢香さんもそうでした。ただ甲状腺機能亢進症を患っている妊婦さんも珍しいわけではありません。怖いのは甲状腺クリーゼになってしまうことなのです。

 

甲状腺クリーゼになり、重症度を回避するということができれば今回のような悲しい結末にならないのかどうかは素人の見解ではわかりません。

 

妊婦の死亡は今回の甲状腺クリーゼ以外にも今の現代でもあります。入院しているから安心ではないということも思い知らされたドラマでしたが、妊婦自身少しでもおかしいなと思ったら自分から異常をはっきり伝えるすべがあると感じました。

 

関連記事

コウノドリ2話あらすじネタバレと感想!子宮頸がんの出産の選択はリアルに。

コウノドリ第5話の妊婦役の篠原ゆき子に反響の嵐!死産の原因と確率

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です