中谷美紀ネットから無料画像拝借

このドラマはジェンダーを題材にした小説「片思い」という東野圭吾さんの作品です。

性同一性障害に悩む主人公を演じた中谷美紀主演東野圭吾作ドラマ「片思い」。

 

その役作りは相当のものだったようですね。

限界までストイックに役作りに徹底すること、美を求め続けることは常に頭にあったようです。

 

男性の身体に近づけるよう筋肉質に見立てるため、の筋トレもかなりストイックにこなしてました。

 

ドラマに向けた役作りのための筋トレ方法や中谷美紀のダイエット方法をご紹介します。

 

<スポンサードリンク>


 

中谷美紀主演の東野圭吾「片思い」ネタバレと性同一性障害の役作りとは?

 

ドラマ「片思い」の中で中谷美紀演じる主人公は大学時代には恋人もおり、

その後結婚して子どもまでもいます。

 

けれど、実際は全て演技で、大学時代の同窓会でそのことを告白するのです。

その上、人を殺したという意味深な言葉をはいて周囲を翻弄させるという、ミステリーな作品の中に見事なまでにもりこまれた、この繊細な問題を的確に突いている作品だと言えます。

 

そのドラマの中で主人公がいうセリフ

中谷美紀のドラマ「片思い」向ける役作りは相当なものです。

 

「1年前からホルモン注射受けている」

というドラマの台詞を受けて証明するかのように

専門家の指導を受けて、実際中谷美紀はにホルモン治療やトレーニングをして体作りに励んでいたのだそうです。

 

中谷美紀ドラマ片思いの役作りに向けた筋トレと普段のダイエット方法とは?

<スポンサードリンク>


 

実際には専門家の指導を受けて、食事療法やホルモン療法をうけたという中谷美紀。

 

今回は体は女だが、心は男というストイックな役柄だけに、

ステーキを一日に3~4枚平らげたり卵を食べたりと、栄養面ではタンパク質を中心に取るように心がけまた、アミノ酸の摂取量を増やしてプロテインも増やしたそうです。

 

そんな中谷さんは、普段からも食事や運動にも大変力を入れているのがわかります。

 

中谷美紀ネットから無料画像拝借

例えば

食事に関してはとにかく野菜やフルーツ等ミネラルをを中心に食べるという事に気を配っていました。

野菜やーフルーツのなかでもアボカドはお肌にも健康にもおすすめの食材だそうです。

 

アボカドを摂取する時期は特に食事の前がもっとも良いそうです。

 

中谷美紀のダイエット方法

中谷さんのすごい所は、何にも徹底しているという事で、

ダイエットのために糖分のたかいおやつ類はここ5年は食べていないのだとか。

 

どうしても甘いものが食べたくなったら、糖質ゼロの人工甘味料を摂取しているらしいです。

 

適度な脂肪分は体には良いようで、タンパク質、鉄分をとる為に積極的にお肉を食べているということですよ。

ご飯も酵素玄米と言って、普通の玄米を炊き上げたあと3日ねかした玄米を食べるそうです。

寝かせる事で栄養価や美容効果も期待できるのだとか。

 

中谷美紀の筋トレ方法

食事療法だけではなく運動もしており、ピラティスやジャイロトニックというものをやっているそうです。

これらは呼吸をとても意識して行われるため、代謝がアップしてリラックス効果もあります。

 

ストレッチも入念に行って柔軟な健康的なBODY作りもしているのですね。

そのほかには一人旅をよくしていて、旅先の文化に触れて、心も体もリフレッシュしているそうです。

 

また、毎日の日課として瞑想を続けているらしく、

目をつぶり呼吸のみに意識を集中して何も考えない、というのが大切なのだそうです。

ヨガに通ずる部分ですね。

 

何らダイエットと関係のなさそうなこの瞑想が、意外にスリムの秘密にも密接にかかわりがあるそうです。

 

これらの事をみるに思うのは要するバランスの良い食事をとり

そして何より、に自分の好きな事をとりいれてストレスをためこまなしという生活が

中谷美紀の綺麗をキープしていると言えるのではないでしょうか。

人気ドラマ関連⇒ドラマコウノドリ第2話!子宮頸がんの女性はリアルに