職場でいじめにあって辛いという人、少なくはないですよね。

 

なんでいじめるんだろう?

 

なぜいつもいつもターゲットにされて陰湿ないじめや、攻撃的な態度をされるんだろう?

 

そう感じた経験がある人も多いんです。

 

いじめる人の特徴や心理状態やいじめのターゲットにされる心の持ち方に付いて触れてみたいと思います。

職場でいじめをする人の特徴や心理状態とは?

職場で、いじめをする人の特徴としては誰に対しても高圧的で否定的な場合と、特定の人に対して高圧的な場合がありあります。

 

職場で誰に対しても高圧的で否定的な人は皆んなもそう思っているはずなので、いじめられていると決して思わないこと。

 

いじめをする人の心理状態

 

陰湿で、裏を返すと自分が嫌われたくない人で、何とか仲間を見つけては弱い者に対してネチネチとする人です。

 

自分自身が孤立するのを防止する意味で、結束力を高めてターゲットを作る傾向にあるのです。

 

いずれにしても、人数が多いほどいじめは起こりやすく、同じレベルの人間が同タイミングで顔を合わせることが多いほど起こると言えます。

 

例えば、全員同じように休憩時間を取り、その場には同じレベルの人間が集まっているときにはどこかで嫌われたくないという意識が働き、誰かが発端で起きる可能性が高いと言えます。

 

面白いことに、いじめがある職場は全体的に人間関係がスムーズに行かなくて、居心地が悪いことが多いですね。

 

どこかで自分も悪口を言われているんじゃないだろうか

 

この人には気を付けよう!

 

距離をおいて接しないと大変なことになる等など

 

逆に人間関係がよくて、嫌な人が誰もいないと感じている職場はいじめをする人もいないんですよね。

 

そんな波長に職場全体がなっているのか、それともたまたまいじめっ子の人間がその会社にいないのかもしれません。

 

<スポンサードリンク>


 

職場でいじめられるターゲットの特徴

 

職場で何故かいじめられるターゲットの特徴といえば、こんな人がいます。

 

男女問わず、当てはまることして空気を読めない発言をする人。

 

仕事が出来ることや出来ないことの有無もありますが周りを不快に与え、それが何一つとして面白くなく、人に迷惑をかけている人がそうといえます。

 

さらに言うと、悪い意味の相乗効果が働いてしまうとその人に対して悪い印象が根付いてしまことも!

 

何をしてもその人に対してそっけない態度をとってしまう。

 

そんなことからもいじめられてしまう原因になってしまいます。

 

悪くなくてもいじめのターゲットになりうる

 

 

いじめをする人の行動の特徴としておとなしい人、いじめたくなってしまう人もターゲットにされることもあります。

 

アイドルを探せ、ではありませんが陰湿ないじめをする人の心理は

いつも自分のいじめをするターゲットがいることで自分の心の状態を安定させることもあるんです。

 

人の悪口を言うのが大好きな人、いつも人の欠点を言わなくては気が済まない人もいじめをする人の特徴です。

 

職場でいじめられた時の接し方や心の持ち方

 

<スポンサードリンク>


 

職場でいじめにあっている場合は辛いですよね。

 

本当に会社に行くのが嫌になります。

 

下手したら、会社に行くのが嫌で不安症に発展する場合もあるので対処も場合によっては必要になります。

 

そうするには自分が心のよりどころを求めることが必要なんです。

 

職場でいじめられた時の接し方や心の持ち方をいくつかご紹介します。

 

一部の人間からいじめを受けた際には、同じ会社内でも信頼できる人と一緒にいることで、気持ちが落ち着く場合もあることしょう。

 

味方を付ける事ができたらそれである程度はいじめから回避は出来ます。

 

敵はひとりでいる人への攻撃がしやすいのです。

 

複数人いたら、自分は負けてしまうと思います。

 

味方がいなかったら?

 

気にしないように意識していてもほぼ毎日顔を合わせるので大変つらいですよね。

 

自分自身が強くなっても集団で受けた際には太刀打ちが難しいですし、またエスカレートすることもあり得ます。

 

◆思い切って屈しないようにメンタルを鍛えるか、それ以外にストレスを解消できるところを見つける、又は、思い切って職場を変える選択肢まで幅を広げて考える必要があると言えます。

いじめの記事

大人のいじめの特徴と対処の仕方

泰葉も夫のDV虐待で苦しんだ!パワハラが双極性障害になるのか?

<スポンサードリンク>