南果歩が別の病である精神的疾患に!不倫されたのが原因でうつ病にもなる?

ネットから拝借

南果歩と言えば、乳がんと夫渡辺謙の不倫で辛い状況にあった一年だと察します。

再婚同士紆余曲折がりながらも、夫婦仲睦まじく生活していたのかなと思ってました。

お二人とも大病を経験されてるので、そのあたりも分かり合えることが大きかったと思います。

でも悲しいかな、遠い異国へ行ってしまう男性は人恋しくなるのかジュエリーデザイナーの女性と仲良くなった結果、このたび2018年5月17日二人は離婚するとの報道がありました。

 

以下は以前に書いた記事になります。

 

2017年10月1日には乳がんの早期発見運動を啓蒙するピンクリボンシンポジウムに出席をして、トークショーを行いました。

 

その時に実は・・・

と乳がんを患ったことの他の病にかかっていたことを会場で伝えていました。

 

他の病気とは「精神的疾患」

 

これは原因が会ってのことだと言うと、やはり夫である渡辺謙の不倫でしょう。

 

時期的にもどんぴしゃりです。

 

妻は夫の不倫が原因で精神的疾患を患いうつ病になることがあるのでしょうか?

 

<スポンサードリンク>


 

妻がガンで闘病中でも夫は不倫するのか?

南果歩が乳がんで辛い思いをしているにもかかわらず渡辺謙は21歳年下の女性と不倫してましたね。

 

これは事実だということを本人も認めていました。

 

男性が浮気や不倫をするときには、その現場にいても嘘を突き通すのが愛情とまで言われています。

 

優しい嘘は時として必要。

 

それにしても某政治家でもいましたが、妻がガンを患っている最中でも夫は不倫をするのでしょうか?

 

男は時としてオスになります。

 

妻は妻、男としての世界は別で味わいたいと言ったところでしょう。

 

きっと夫婦はうまく言ってても不倫は別なんですね。

 

まして妻が病気であると言うことも、不倫体質の男性は頭から離れてしまうのかもしれません。

夫の不倫で精神的状態はどうなる?

 

BSプレミアムでは「定年女子」のオファーを一度は断ったほど、精神的につらい状態だったそうです。

 

私は「定年女子」を見てましたが、南果歩のまぁ明るいこと。

もちろんドラマの中では明るく演じていたのはわかりますが。

 

南果歩のほかの女優さんは草刈民代、石野真子、清水ミチコ。

 

草刈民代は、バリバリの現役CA。

石野真子は主婦役。

清水ミチコは学校の校長先生。

私と同世代なので引き込まれてみてしまいましたよ!

 

大きな病を経験した人は人生観が変わるといますが、大変であっても本来の女優の仕事をすることで気分転換になり違った世界が見れるということもあります。

 

一度断った「定年女子」は引き受けることになったのです。

別の自分になれるのが女優としての特権です。

 

ドラマに出ることで、病気の自分ではなくなることを思えばガンに罹患した体でも気分は逆にスッキリするのかもしれません。

 

夫の不倫で悲しんでじっとしているよりは仕事をしていたほうがずっと良い精神状態が送れるのだと思います。

 

病で苦しんでいる人もじっとしているよりも気分転換したほうが気分が良いと言いますから。

夫の不倫で精神的疾患からうつ病になるの?

 

<スポンサードリンク>



渡辺謙は不倫後、これからは妻に寄り添って生きていくと言ってました。

自分の不倫が原因で精神的疾患になったことも重々承知だからでしょう。

 

でも一度した不倫という事実は消えません。

いつまでも辛く忘れることの出来ない事件なんです。

 

夫の不倫から精神的な病になりうつ病になるということはあります。

恋人に振られただけでうつ病にもなります。

 

南果歩は「2017年は荒波の中で翻弄されていた感じ」

「人が信じられない」とまで思った時期があったそうです。

 

痩せて、いまもまだ落ち込んでつらい時期を乗り越えている最中なのかもしれませんね。

 

精神的疾患がどの程度なのかということもありますが、病院にかかっていたようですし仕事も頑張っています。

病気と夫の不倫で精神的疾患で辛かった時期を乗り越え、今はではうつ病になるほどのことはなさそうですね。

 

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です