食欲の秋と言うように涼しくなってきて食欲も増してきます。

 

そんな何でも美味しく食べられる季節の代表的な果物といったら柿ですね。

 

もちろん柿には美味しいだけではなく美容にも健康にも嬉しい

 

たくさんの栄養素が含まれています。

 

柿が大好きな私は一回に3~4個食べてました。

 

ちょっと待てよ?

あまり食べたら太るかもしれないと思い、柿について色々と調べてみました。

 

柿はダイエット効果も期待はされるのですが、食べ方次第で逆に太ってしまうようですよ!

 

気になる柿の栄養成分や1日に何個まで食べていいのかをまとめていきます。

 

<スポンサードリンク>


ガン予防、二日酔いにもオススメな柿の美容と健康に良い成分とは?

 

柿の美容と健康に良いとされる成分をさっそくみていきましょう。

 

・ビタミンC

 

実は柿にはビタミンCが豊富でみかんの2倍も含まれているそうです。

みかんが一番だと思っている人も少なくないようです。

 

ビタミンCは骨や皮膚を強くする働きや免疫力を高めてくれるだけではなく、

 

老けの素と言われる活性酸素を抑える抗酸化作用もあるため

 

アンチエージングやガン予防までしてくれるのです。

 

他にもコラーゲンを作るのも助けてくれてシミ・くすみ改善などの美肌効果もあります。

 

・ビタミンA

 

柿はビタミンAも豊富でこのビタミンAが粘膜を強くしてくれるので免疫力があがります。

 

・βークリプトキサチン

 

聞きなれない栄養素ではありますが強力ながん抑制作用が期待でき、

 

βークリプトキサチンも豊富でビタミンCと合わせて最強のがん予防になります。

 

・カリウム

 

利尿作用が強く余分なものを尿として出してくれるカリウム。

 

・タンニン

 

消臭除菌効果がありアルコールも分解してくれるタンニンは二日酔いにも効果的です。

 

・食物繊維

 

腸内の老廃物などデトックス効果が期待できる食物繊維も豊富なのです。

 

柿のカロリーや糖質が気になる!1日に何個食べてよいの?

柿って甘くておいしいですよね。

 

甘い=カロリー高め!?と言う方程式が成り立つと勝手に思っていましたが、

 

調べてみたら実は違うようです。

 

それでは気になるカロリーを見ていきます。

 

食品成分表から見ていくと100グラムあたり60kcalとあります。

 

100グラムあたりじゃわかりづらいですね。

 

柿は小さめで約120グラムなので小さめの柿だと約80kcalです。

 

大きさによってもちろんカロリーは変動しますが、

 

80kcal~120 kcalくらいと思っておいいて頂けたらいいのかなと思います。

 

柿は甘さの割に低カロリーですがだからと言って、

 

ダイエット中に安心して食べ過ぎるのは危険です。

 

柿の糖質量は100グラムあたり約14グラムなので他の果物と比べてみますと、

 

バナナだと100グラムあたり約20グラム糖質が含まれているため

 

柿の方が低糖質にはなるのですが、

 

他の果物で水分量の多いイチゴでしたらイチゴの糖質は約6グラムなので

 

柿の糖質は結構高めということがわかると思います。

 

極端な例ではありますが柿は甘みが強く歯ごたえもある分糖質は多い方になるのです。

 

柿が低カロリーだと安心しきっていると

 

思わぬ落とし穴があるので気を付けてくださいね。

 

また柿は1回に食べるベストな量は半分で最高でも1個までにしておきましょう。

 

それ以上食べると血糖値にも影響が出てしまうので特に糖尿病の方は注意が必要です。

 

柿にはダイエット効果はあるの?

<スポンサードリンク>


 

低カロリーで栄養素も多い柿はダイエット効果も期待できます。

 

それではどういった栄養素がどのように影響するのか更に詳しく見ていきましょう。

 

また柿を食べるときの注意点もちゃんと把握しておきましょう。

 

・カリウム:利尿作用でむくみを解消します。

 

・タンニン:ポリフェノールの一種“タンニン”には血液中の

 

コレステロール値を下げる働きがあり、

 

体内の中性脂肪も落とせて肥満解消に効果的です。

 

※ただしタンニンは必要以上に鉄分と結びつくと鉄分の吸収を妨げてしまうのです。

 

鉄分は代謝を高めてくれる大切な働きがあるので減ってしまうのはもったいないです。

 

・ペクチン:食物繊維の“ペクチン”には整腸作用があり便秘を解消してくれて、

 

さらに水分で膨張するので少しの量でお腹が膨らんでくれます。

 

・ビタミンB1:糖質が脂肪になる前に燃焼してくれます。

 

糖質制限とよく耳にしますが、そもそも糖質がなぜ厄介者扱いされるかと言うと

 

脂肪に変わりやすい性質があるためなのです。

 

このビタミンB1を摂れば糖質が脂肪になる前に

 

代謝アップのお手伝いをしてくれるため太りづらい体作りが出来るのです。

 

 

柿のダイエット効果の注意点

 

むくみ・便秘の解消、食べ過ぎなければ体の代謝や糖質の代謝を高めてくれる

 

栄養満点の柿ですが注意点があります。

 

柿にはダイエットに大敵な冷えの成分も含まれていると言うことです。

 

身体が冷えてしまうと代謝も落ちてしまい消費カロリーが少なくなってしまう為、

 

痩せにくくなってしまいます。

 

何でも適量が一番ですのでダイエット効果をアップしたいからと

 

食べ過ぎることがないようにしましょう。

 

まとめ

 

今回はこれからの季節に美味しい果物の柿についてまとめていきました。

 

ダイエットにも一役買うと言うことですが、食べても1個までなのでダイエットの補助として考える程度が良いですね。

 

柿だけを食べても痩せることはなさそうです。

 

それでもむくみや便秘解消、さらには腸内環境を整えてくれる作用があるので、

秋になって柿の旬のときには是非食べていたい果物ですね!

 

甘くて美味しい柿の1回で食べる量は半分を目安に食べ過ぎないように気をつけて、

 

ダイエットにも効果的に摂り入れてあげましょう。

 

<スポンサードリンク>