秋に風邪を引く人って原因はなんでしょうか?

ズバリ夏の疲れや、睡眠不足、免疫力の低下などがあげられます。

 

そこに今までよりも秋は空気が乾燥してきます。

温度が低くなった途端、アレルギー持ちの人は特に気を付けないと喘息へ移行します。

 

秋の風邪の症状は?

喉がやられる!

咳が出たり、喉の痛みや、鼻水、そして発熱。

 

秋風邪だと思っても、症状が他にもある場合アレルギーや気管支喘息の場合があるのです。

秋に風邪を引かないための予防法とは?

 

<スポンサードリンク>


9月10月の秋風邪の症状とは?

 

9月10月は日によってはすごく寒い日があります。

体が急激な寒さに追いついていけなくて、風邪を引いたんかな?

と思いますよね。

 

元気もりもりだったら、風邪引いているそばにいても自分だけ風邪をひかないこともあります。

夏が終わり気温も低くなりなんとなく風邪っぽかったら、疲れていて免疫が下がっていた可能性が強いですね。

 

頑張りすぎた!

ここのところ、お酒を飲む機会が非常に多く疲れている上に睡眠不足。

これだけで体調に変化が現れます。

 

秋の風邪といっても、普通の風邪だとしたら?

鼻水、くしゃみ、喉の痛み、発熱。

そんな感じです。

 

インフルエンザのように高熱がでなければ、普通に出社して仕事をこなす人も多くいます。

あまりにも咳が酷いと、

 

休んだ方がいいよ!

休んでくれたまえ!

お願いだから、移さないでくれ!

 

そう言う空気にさらされます。

そこまで酷い風邪だとは自分では思ってないし、仕事も出来るし・・・

 

それならマスクは必須。

移らない風邪だったら?

 

ウィルス系の風邪はインフルエンザ以外だって人には移ります。

 

辛い秋風邪の治し方と予防

これは対処療法しかないんですよね。

風邪引いて喉が痛い!

そんな場合でも抗生物質を出さない病院が増えてきました。

 

抗生物質を飲むと、風邪の治りが早いと言っている医師もいれば

炎症をこれ以上悪くしないため、肺炎予防などのため

そんな症状だと抗生物質を出すと言われたこともあります。

 

熱が高い場合など、合併症を懸念するということで抗生物質を出すのかもしれないと思いました。

 

鼻水等のよく見られる普通の風邪だったら、

「鼻水を止める薬」

「咳をしずめる薬」

「アレルギーをおさえる薬」

 

そんな症状の対処の薬として処方箋が出ます。

基本的に、風邪の菌が体内から出るのを待つしかないんです。

という事は、自然治癒?

 

私の身内は妊娠中にマイコプラズマ肺炎になりました。

薬が飲めない・・・

結局自力で治しました。

 

薬は酷い状態を楽にするため。

風邪が治るための薬ではないのですよね。

 

秋に風邪を引かないためには、免疫を高めることが一番です。

それは睡眠、栄養、運動、この3つが予防につながります。

体が疲れたら免疫も弱ります。

うがい、手洗いも大事です。

 

風邪を引かないようにするにはビタミン類が必要です。

その中でもビタミンCは大切。

 

疲れて失われやすいビタミンcをたくさん摂ること、

肉魚のようなタンパク質を食べることも風邪を引かないための予防になります。

 

秋の風邪は市販の薬で治る?

 

<スポンサードリンク>


 

市販の薬もたくさん販売されていますよね。

色んな薬がありますが、薬剤師が担当して説明しないと売ってくれない薬もあります。

 

そうではない薬もありますが、薬剤師さんに症状を言って体調に合う薬を処方してもらったほうが良いです。

 

知識も豊富ですから市販の薬も薬剤師さん在中のドラッグストアや薬局に行くことをおすすめします。

風邪だと思ったら、風邪ではない場合もあります。

 

そんな時は病院に行ったほうが良いですと助言をしてくれるかもしれません。

市販の薬で治らない場合もあります。

 

治るというよりも対処療法です。

軽い風邪の場合は薬を飲む飲まないより、時期が来れば自然に治ってしまうことも多いです。

 

ひどくなるとイヤですし、少しでも今の症状を軽くしながら風邪が通り過ぎるのを待つと言う感じです。

ですので薬を飲んで治ると言うよりも、症状が軽くなり楽になる!

 

風邪は基本的に時期が来るまで待つ!

ですね。

でも体が衰弱するほどひどくなる場合は危険です。

 

風邪は万病の元。

軽く考えずに治りが遅い、熱や咳も引かないと思ったら即効内科へ。

 

秋の風邪は気管支喘息かもしれない、その咳大丈夫?

 

 

私の周りでは喘息持ちの人は10月、2月に喘息になる場合が多いです。

私も秋と冬に気を付けないと、風邪から喘息になることが有ります。

 

早めに耳鼻咽喉科に行って、アレルギー系の薬をもらうとひどくならないで済みます。

なんだか胸の当たりがヒューヒューするなと思ったら、もう手遅れ・・・喘息になっちゃった!

とがっかりすることも。

 

私はちょっと肺が詰まっている感じがする程度だったら

気管支喘息になる一歩手前で落ち着くことがあります。

 

アレルギー系の疾患で咳が出ることもありますしね。

花粉だって1年中飛んでいます。

 

ハウスダストで咳が出て、アレルギー状態がひどくなることもあります。

秋の風邪かな?

と思ったら肺炎だったり・・

喘息だったり。

 

市販の薬で様子を見られる程度の軽い風邪もあれば、重篤な場合もあります。

だるい、熱が出た。咳が尋常じゃない。

そんな場合は一刻も早く医師の診断を!

 

<スポンサードリンク>