夏のインフルエンザも参ってしまう今日このごろ。

冬の本格的なインフルエンザに備えて予防接種を今年こそは受ける予定だ

と言う人は多いのではないでしょうか?

 

インフルエンザの予防接種はいつ頃受けたら良いのか気になりますよね。

予防接種の持続の効果はどの位なのかも知っておいたほうが良さそうです。

 

子供は2回インフルエンザの注射をしたほうが良いのでしょうか?

そのあたりに付いて調べてみました。

 

<スポンサードリンク>


 

インフルエンザの予防接種はいつから受けることが出来るの?

 

1年じゅうインフルエンザに注意していなくてはいけないと思っている私ですが、

いよいよ本格的なインフルエンザのシーズンになったら感染者も多くなってきます。

 

 

冬にインフルエンザにかからないために、予防接種は受けておいたほうが安心ですよね。

さて、インフルエンザの予防接種はいつから可能かと言いますと、まずは予約の受付けが先です。

 

 

早めに病院に連絡をしておくと、うちの病院では◯月から予防接種が出来ますよと言ってくれるそうです。

10月位からおそらく予約開始になります。

 

インフルエンザが流行る前に予防接種をしておかないと間に合わなくなります。

出来れば予防接種予約開始と同時に早めに予防接種をしておくと安心です。

 

 

注射だからそりゃ痛いですが、インフルエンザの苦しみに比べたらなんのその。

昨年は見事に身内からインフルエンザに移ってしまい、大変な思いを経験しました。

だからこそ今年の冬はインフルエンザには絶対にかかりたくない!

 

 

一昨年はインフルエンザの身内がいたのに移らなかったんです。

だからきっと大丈夫!

とタカをくくってまぁ大丈夫でしょうと思ったら、まんまとインフルエンザに!

 

 

なので今年は10月には病院に連絡をして予防接種の予約をしようと思います。

インフルエンザのワクチンの数が決まっている病院も多いので、早め早めの予約はしたほうが良いですね。

 

<スポンサードリンク>


子供は2回インフルエンザの予防接種が必要?何歳から?

 

子供はインフルエンザの予防接種は2回のほうが良いと言われてますが・・・

インフルエンザの予防接種は13歳以下は2回受けたほうが良いと言われています。

 

2回予防接種をしたほうが、効果を発揮しやすいそうですよ。

13歳以下は2回の予防接種が良いと言うことは抑えておくと良いですね!

 

 

1回目の予防接種の時期はいつ頃が良いの?

 

13歳以下の子供のインフルエンザの予防接種は10月末頃~11月中。

そこから2週間から1ヶ月後2回めの予防接種を。

 

2回目の予防接種の時期はいつ頃が良いの?

 

2回めのインフルエンザの予防接種は1回目から2週間~1ヶ月後が良いと言われています。

年内が良いですね。

 

万全を期したいと思う親心から免疫があまり高くない子供には

12月上旬にはしっかりと抗体を付けてあげたいですよね。

 

 

私は年末にインフルエンザにかかり、大晦日と三ヶ日には高熱でうなされてましたから。

2回めの予防接種の後更に2週間位した後に効果が発揮します。

 

インフルエンザの予防接種後の持続期間は?

 

 

あまり早くインフルエンザの予防接種をしたため、まだ流行してるのにもう抗体が切れてしまった!

なんてことにはなりたくないですよね。

 

 

インフルエンザの予防接種をしたらどのくらい効果が持続するのかというと、

3ヶ月~5ヶ月位です。

 

 

インフルエンザの種類もありますよね。

まずは昨年は香港型A型が猛威を振る舞って、2月末から3月くらいにB型がチョロチョロと流行っていました。

症状も最初に来る香港A型のほうが重いです。

 

 

混合型と言うワクチンがその年にどうなっているのか、病院に聞いてみないとわかりませんが

予防接種を受けた後は3ヶ月から5ヶ月ワクチン効果が持続するのであれば、

最初に流行るインフルエンザには対処できそうです。

 

<スポンサードリンク>