黒革の手帖ホームページより抜粋

黒革の手帖2017年7月7日第2話の視聴率は?

波子がおとなしいOLからとうとう悪女に脱皮しました!

 

黒革の手帖第2話のあらすじは、見事な展開に!

波子演じる仲里依紗の演技力はさすがです。

 

武井咲の上をいく悪女の誕生。

銀座のクラブの掟を守らない女にはどんな制裁が待っているか?

武井咲演じる元子はそんな波子を許すわけはいかない・・・。

 

<スポンサードリンク>


 

黒革の手帳第2話の視聴率は?

 

黒革の手帖第1話の視聴率は11.7%。

そして、黒革の手帖第2話の視聴率は12.3%に上がりました。

 

段々と1話毎に視聴率が上がっていくのは制作側にとっても喜ばしいことですよね。

武井咲のクラブのママが意外にもハマっていたと言うことの証かもしれません。

 

それと同時に次々と、ストーリーが展開して面白みを増していき視聴者の心を掴んでいるのかもしれませんね。

 

第3話、4話とどんどん視聴率が上がっていくのかどうかは、

今黒革の手帖を見ている人が継続して見る限、うなぎ登りになるのではないでしょうか?

 

黒革の手帖第2話のあらすじ・ネタバレ

 

黒革の手帖ホームページより抜粋

 

黒革の手帖第2話を見なかった人はあらすじ・ネタバレ知りたいですよね。

又は、黒革の手帖のストーリーをもう一度確認したいという人もいるかもいないかも?

 

悪女に変身していく女性たちを見ていくのが面白い!

まずは仲里依紗。

 

仲里依紗はプライベートでは良いママ。

とてもリアルで母親だなんて思えないところがさすが女優。

 

仲里依紗演じる銀行の派遣社員を辞めて、ティッシュを配っている地味なOLがここまで悪女に変身するのか!?

って感じで見てました。

 

これからは素人っぽいホステスを雇ったら良いんじゃないのと言うアドバイスに武井咲演じるカルネのママは地味な波子に

「うちの店に来ない?」

と言ったのが、元凶の始まり。

 

見ていて、あぁ~あ、波子なんかホステスにスカウトしなきゃよかったのに!

と思いましたもの。

 

「お金ってこんなに簡単に稼げるんだね!」

と言う波子に、クラブのママ元子ははっとしたようです。

 

遅かったよね!

女は怖いよ。

お金で女性は変わる。

 

今まであくせくティッシュを配って、1日数千円稼いでいたのがクラブのホステスになり知らない世界を知ってしまった。

波子はカルネのお客の医者である楢林謙治(奥田瑛二)に気に入られて、なんとマンションを買ってもらったんです。

 

それだけではなく、元子と同じようにクラブを出すことに。

もちろん、資金の出処は楢林でしたね。

 

元子のお店の目と鼻の先に波子がお店を出すなんて、元子にとってはほおっておくわけないはいかない。

おまけにやりたい放題の波子のシゴトぶりに同僚のホステスは皆次々と辞めてしまう・・・

 

元子にとっては踏んだり蹴ったりですよね。

そんな波子の行動に元子は黙っていません。

 

復習は始まるけど・・・

この先どうなってしまうのか?

 

波子と楢林謙治の今後の展開は?

 

<スポンサードリンク>


 

波子は楢林にマンションを買ってもらい、クラブを出す資金までも出してもらったところで2話は終了。

黒革の手帖第3話のストーリーが気になりますよね。

 

波子はこのまま調子よく、楢林の援助によってのし上がっていくのか?

本当に元子のクラブの近くにお店を出してしまうのか?

出せませんでしたね~、

 

波子にそうはさせないと、先手を打っていた元子。

ここにも黒革の手帖の威力がありました!

 

楢林謙二の秘書、高畑淳子演じる中岡一子は楢林に関係を終わりにしようと言われ、

黙ったままなのかどうかも気になるところです。

 

私は黙って引き下がるとは思えないんですが・・・

第3話の視聴率もさることながら、ストーリーがどんどん展開して面白みを増していくのが想像できます。

 

<スポンサードリンク>