ドラフト候補 2017 高校生の田中瑛斗の評価が非常に高いですね!

まだまだ高校生、発展途上の体格をしてますが今後の成長ぶりがとても期待されています。

変化球多彩な田中瑛斗(たなか えいと)投手とはどんな人物なのでしょうか?

 

ひょろひょろ長身の183センチ。

未来の甲子園の星!田中瑛斗(たなか えいと)投手の評価とは?

 

<スポンサードリンク>


田中瑛斗(たなか えいと)投手はどういう人物?

2017年ドラフト候補に挙がった田中瑛斗(たなか えいと)投手の出身は?

1999年7月13日(2017年7月4日現在は17歳)

出身 大分県中津市

出身高校 柳ヶ浦高校

経歴

小学校2年氏より野球を始める

中津市立小楠小学校(小楠ベースボールクラブ)ー中津市立中津中学校(軟式野球部)ー柳ヶ浦高校

柳ヶ浦高校1年 ベンチ入り

柳ヶ浦高校2年秋から エース

184センチ70キロ

4番としてチームの中心

 

高校に行くときにはプロに入ろうと目標を定めていたそうです。

どんなボールを投げるの?

最速146キロ 右投左打

変化球多彩

強い球を低めに投げる凄技の持ち主

高校生の中では上位

プロとして即通用するのではないかと言う評価も!

年齢が若いせいか体幹がまだ発展途上

投法・打法 : 本格派

右投げ左打ち

田中瑛斗(たなか えいと)投手の最速の球は?

球歴 : 2017年プロ注目の本格的右腕投手

50m走:5.9秒

球種・変化球はストレート・ツーシーム・スライダー・カットボール・カーブ・縦のスライダー・チェンジアップなど。

制球力・コントロール、奪三振率共に普通。

投球フォーム:スリークォーター。

OB:巨人の山口俊

田中瑛斗(たなか えいと)投手ドラフトでの評価

スポーツ報知から写真抜粋

実績が少ないのが玉にきず?!

田中瑛斗(たなか えいと)投手の素材的にはおおいに評価あり

 

田中瑛斗投手がもう少し体重が増えれば140キロ後半も行くんじゃないか?

と言っているのはダイエー(現ソフトバンク)2軍の定岡智秋監督。

評価は二重丸と言ったところですね。

日米スカウトが注目する田中瑛斗(たなか えいと)投手の体型は?

身長が184センチの長身。

ただ如何せん高校生だもんで、発展途上なんですよね。

体重がまだ追いつかない。

 

高校生になった時の体重は62㌔で、今やっと70キロまで増えたそうです。

プロの野球選手は筋肉質でかなり太い太もも。

田中瑛斗投手もきっと年齢とトレーニングとともに筋肉はみるみる付いて行くでしょうね!

 

ドラフト候補の他の投手は既に太ももを強化しているのか

しっかりとした体幹の選手もいますね。

その点、田中瑛斗(たなか えいと)投手は184センチの長身でやっと70㌔。

ひょろひょろです。

 

ダルビッシュ有と田中瑛斗の体型は似ている?

<スポンサードリンク>



イラン人の父と日本人の母を持ったダルビッシュ有を彷彿させるような体型の田中瑛斗投手。

ダルビッシュ有だって高校生の時はひょろひょろだったようです。

 

でも今は上腕の筋肉もスゴイし、太もももかなりの筋肉質。

サプリオタクと言われているダルビッシュ有ですが、そこでかなりの筋肉もついたとの噂。

もちろんトレーニングで筋肉は付きますが、それだけじゃ足りないですよね。

アスリートはプロティンは欠かせませんから。

 

高校生時代のダルビッシュ有と体格も似ている田中瑛斗投手。

田中瑛斗投手にとって憧れの存在です。

 

九州のダルビッシュとも言われドラフト候補2017にもあがった田中瑛斗投手の評価はとても高いですね!

今後の活躍に期待するとともに、17歳のこれからの成長課程がとても楽しみです。

 

<スポンサードリンク>