松戸には最近本格的な美味しいお店がどんどん増えてきています。

また数か月前に松戸駅近に美味しいお店が出来ました!

 

松戸イタリアン?

カリフォルニアをイメージしたシーフードレストランモンキー。

 

カリフォルニアのお店で修行したというオーナー兼シェフが美味しい料理を振る舞ってくれます。

イタリアンのメニュー的なのもありますが、アクアパッツァや今の季節では珍しい牡蠣も!

松戸駅近く歩いて3分ほどシーフードレストランモンキーのご紹介をします。

 

<スポンサードリンク>


松戸オススメイタリアン?

 

前から気になっていた、自転車屋さんの跡地にはレストランが!

もう知り合いが何人か行ってます。

 

皆んな口を揃えて美味しかった!と。

パスタがあるし、イタリアンかと思いきやシーフードレストラン。

 

お店の名前はモンキー!

カリフォルニアロールはこのお店の一押しなのかもしれません。

 

焼きリゾットを食べてしまったので、今回はカリフォルニアロールまで到達しませんでしたが。

アルデンテのお米。

そしてチーズたっぷり。

バーナーで火を付け焦がし焼きチーズリゾット!

はじめてです。

 

お店に着いて最初に注文したのが、枝豆のトリュフ添えガーリックソース。

残念ながら私はトリュフが食べられないので、トリュフ抜きにしてもらいました。

 

 

その次に頼んだのが、ブルスケッタ!

ブルスケッタってお店によって、あまり力を入れてませんがモンキーのブルスケッタはとても美味しいです。

 

なんと2皿食べてしまいました。

だからカリフォルニアロールまでいけなくなっちゃったのですが・・・

 

こちらも美味しかったです。

野菜のオムレツっぽいメニューでしたが、名前はオムレツではありませんでした。

ビールにとても良く合います。

 

豚肉のソテーです。

臭みもなく、柔らかいとても美味し苦「食べやすい豚肉でした。

 

松戸のモンキーはカリフォルニアをイメージしたシーフードレストラン

 

<スポンサードリンク>


 

お店に入るまで知らなかったのですが、シーフードを中心にしたレストランです。

下記の写真に載っているようなカリフォルニアロールや、アクアパッツァも数種の魚から選ぶことが出来ます。

 

他にも日本人が好むメニューがたくさん。

パスタもありますよ。

モンキーでドルチェ

レモンタルトを注文。

アイスクリーム添え。

簡単オトクなダイエットティ”現役エステティシャンの私が知ってる本当のダイエットの秘訣とは?

シーフードレストランモンキーの場所アクセス

千葉県松戸市根本3サンアーチビル1F

ダイエーの近く。

花戦さの感想と評価

 

さてさて、シーフードレストランモンキーは18時からのオープンでしたので、その前に亀有アリオで映画を観てきましたよ。

ちょっと渋めの「花戦さ」

 

野村萬斎の池坊専好役は今で言うとても明るいポジティブな人間。

秀吉に切腹を命じられる千利休役には佐藤浩市。

猿と呼ばれる傲慢な豊臣秀吉役には市川猿之助。

 

配役はそれぞれ個性がありますが、そのものになりきって演じています。

石田三成役の吉田栄作はチクリをするしょうもない役。

前田利家役の佐々木蔵之介は殺気あふれる人間を見事に演じてました。

 

佐々木蔵之介って本当は温厚なんだよな?

と思いながら。

 

花戦さの感想は、最初寝てしまうだろうなと思ってましたが途中から見入ってしまいましたよ。

さすがに花戦さを観ている映画館は年齢層が高めでしたね。

オーバー55?

 

森川葵は青春映画の主役

 

原作にない少女を今回の映画では配役に入れてましたが、その少女役が森川葵

知りませんでしたよ。

ブレイクしているとのことですが、花戦さの出演でまたさらなる成長と人気が出るのではないでしょうか。

 

花戦さ映画の評価?

野村萬斎が演じていることで、とってもほのぼのする描写と、ホラーか?

と思うような場面がありました。

 

映画好きな私はその中でも「人の心を大切に」と、織田信長が言い放った言葉に多くの意味があるとしみじみ感じました。

意味わかんないかも?

ヒトラーのよう市川猿之助演じる独裁者豊臣秀吉の心にも、織田信長が放った言葉を最後は思い出したようでした。

 

映画予告で観たいもの!

それは、パニック映画であるウィルスが感染する系の「新感染」です。

「新幹線」ではありません「新感染」です。

9月上映。

あぁ、待てない。