夏型過敏性肺炎はご存知でしょうか?

ビックリ、ダニが原因の肺炎なのです。

 

6月13日の林修の今でしょ講座ではカビとダニの特集をクイズ形式でやってます。

テレビをご覧にならなかった方は、この記事が参考になると思いますよ。

 

カビが原因の肺炎になることもある程、あなどれれませんね。

家の中のカビはどこに潜んでる?

どうやったらカビのない状態になるのか、梅雨の時期は特に気を付けたいですね。

 

<スポンサードリンク>


肺炎の元となったカビは、観葉植物だった!

 

ある女性は咳が続いて病院で診てもらった結果、夏型過敏性肺炎と診断されました。

植木鉢の土にまじり、カビが繁殖してしまう恐れがあります。

ウッドチップを置くと、土ぼこりが起こりにくいという事、観葉植物の移動をこまめにすることでカビが増えるのを防ぎます。

 

カビは真空にも冷凍庫の中にも!

 

冷蔵庫や冷蔵庫はカビなんていないと思いますよね。

実はおとなしくしているだけでカビがいるんです。

真空パックの中でもカビはいるといいます。

 

カーテンにも付くカビ。

こまめに洗って、よく乾かすことが大切。

 

1年間にカビで亡くなる方は1,000人もいます。

免疫が落ちていると肺の中にカビが入ったままの状態になり、細胞を壊し呼吸困難になることもあります。

カーテンにカビがつかないようにするには?

 

 

カーテンにホコリがつかないようにするには、網戸のホコリも掃除をすることなんです。

カビはホコリが大好き。

 

家の中を誇りがつかない、舞わないようにすることが大切ですね。

網戸のホコリをきれいに落とすことが部屋に撒き散らさないことになりそうです。

 

エアコンのカビ、テレビの後ろに潜んでいるんです。

エアコンでクーラーを付け終わった後は30分の送風をかけるとカビが付きにくいようです。

 

家の中で一番カビが繁殖するのは黒カビが危険な洗濯機

 

カビは洗濯すれば死滅するかというクイズの答えは?

洗濯してもカビは死滅しないのです。

 

洗濯機に付いているカビを除くには?

湿気を取り除けばカビは撃退できます。

でも?

洗濯機は湿気がありますよね。

 

どうしたら洗濯機からダニを撃退することが出来るのでしょうか?

  • 洗濯機のフタは開けっ放しにすること。
  • 洗う予定の服類も洗濯機に入れずに洗濯機に入れるなどにしておく。
  • 乾燥させることがカビを増殖させないということになります。

最悪は洗う予定のものを入れて、洗濯機のフタを閉めておくコレはダメですね。

洗濯機のカビの摂り方

  • お湯を入れて洗濯機を洗う。
  • その後洗剤を入れて再度洗う、そしてフタを開けて乾燥することが理想ですね。

 

ダニが多い場所

 

<スポンサードリンク>


 

7~8月がダニの多い季節ですが、ダニが潜まない家の特徴はどうなのでしょうか?

まずはダニが多く住む場所をワースト5から順番に。

 

ワースト第5位

フローリングの溝

フローリングの板のつなぎ目にダニが潜んでいることが多いのです。

 

フローリングのダニ対策は?

モップと掃除機のW使いがグッド!

モップが先に、後から掃除機を溝に沿って吸い込みます。

 

掃除機に吸い込まれたダニは死滅しますから安心。

吸引力が弱かったり、ホコリがたくさん満杯に入っている掃除機でやっても意味がないようですよ。

 

ワースト第4位

寝室の布団

人間のフケや湿気は大好きなので布団はカビにとっての天国ですね。

 

 

ダニだらけの布団で寝ると?

寝返りを打つほどダニを吸い込みやすい。

そうなると、気道が狭くなり喘息を起こす場合もある。

もしかしてハウスダストかな?

 

ダニがたくさんいる布団の特徴は?

  • 布団干しをあまりしないと、湿気が取れにくい。
  • 布団を干すとしても両面が必要。
  • 布団たたきで叩いてもダニは消えない。

布団にダニが潜まないためには?

  • 布団乾燥機が最高。
  • 60°でダニは死滅する。

 

ダニの心配がある人は布団乾燥機は買ったほうが良さそうですね。

又はコインランドリーで乾燥までやるのも良いそうですよ。

またシーツは洗ってもダニは死滅しないのです。

 

除菌スプレーの効果は?

ダニを寄せ付けない香りのするものを利用しても良いそうです。

 

ワースト第3位

キッチンの食器棚

キッチンの食器棚に小麦粉を保存するのはNG。

 

いくら輪ゴムで止めても隙間から、粉の中にダニが入ってしまいます。

それはコナヒョウヒダニ。

その粉で料理を作ったものを食べることを想像するとゾッとします。

 

粉が入った料理を食べてもダニは生きているので、アナフィラキシーショックになってひどいと呼吸困難になることもあります。

因みに私は、冷蔵庫家冷凍庫に小麦粉は保存しています。

あ、あってました!

良かった。

 

密閉容器に入れて保存すると更に良い。

冷蔵庫は約7°なので大丈夫。

 

ワースト第2位

絨毯

絨毯の奥の方がダニは好きなので、掃除機だけでは吸い取れません。

ちょっとやそっとの吸引力じゃダメなのです。

たぶん、毛足の長い絨毯ほど掃除機では取れにくいのでしょうね。

 

掃除機のかけ方

  • 2~3時間部屋を暗くしてから掃除機をかけたほうがダニがたくさん取れる。
  • 明るいところよりも暗い場所を好むダニをの習性を狙ってみる。
  • 一か所5秒は掃除機をあてる。

ワースト第1位

畳が一番ダニの多い場所。

温度や湿度が高くい畳は湿気が多い場所。

畳の上に絨毯を敷くのは最悪とも言えそう!

畳の汚れを落とすために水雑巾でふくのはその後に十分乾燥ができないとなると、危険です。

 

冷蔵庫にもカビがあるとは驚きでしたね。

林修の今でしょ講座いつも参考にしてますが

今日の放送はこれから梅雨の時期に悩まされる人にとって、見ていてとても参考になる部分が多かったのでは?

ダニが潜まないために家になるためにはだいぶ参考になった私です。

皆様も林修の今でしょ講座をインプットした私の記事を是非参考にして下さいね。

 

<スポンサードリンク>