2017年6月9日今日はレ・ミゼラブルを帝国劇場に観に行ってきました。

レ・ミゼラブルミュージカルのおすすめキャストは?

きっと全員分観てみないとわからない・・・

 

 

コゼット役とファンティーヌ役が気になるところですね。

今日のコゼット役は乃木坂46の生田絵梨花。

そしてファンティーヌ役は知念里奈。

ちなみに初代コゼット役は斉藤由貴だったそうです。

 

ふたりとも新旧アイドルです。

今日はレ・ミゼラブルミュージカルのちょいあらすじネタバレと、観てきた感想を書きながら想いに浸ろうと思います。

 

2017帝劇レ・ミゼラブルミュージカルの感想

 

<スポンサードリンク>


 

映画で観ていたのでミュージカルを観てもす~っと物語が入っていきました。

逆にあらすじを知らない人は、はて?と思うこともあるのでは?

オススメは映画を先に見ることかも?☆

 

周りにいたのが高校生の団体様。

高校生の課外授業だったらしく、始まるまでうるさいのなんのって・・・

 

13時からの公演で2時半から30分の休憩がありました。

そこで男の学生が「やっと1時間半かよ、長ぇ~まだ続くの?」とな。

あらすじがわからないようだし、まだ子供の生徒には難しい内容かも?

 

ただ、ミュージカルを観終わった時に男子生徒が

「何だかわかんねぇけど、すげぇよな」と。

わからないなりに?感動はしていたようです。

わかんないけど。

 

女生徒は「あ~あ」と、生あくび。

そうです。

レ・ミゼラブルは高校生には大人過ぎる内容だと思います。

「高校生はライオンキングかなんかの方が良いんじゃね?」

という声も聞こえていましたのよ。

夜な夜な女性たちが男を探して商売するというあらすじがあるので、これは高校生にはまずいよなと思った次第でした。

 

ラストシーンでは私の座席の周りの人たち、みんな泣いてました。

ぐぐっと感動するものが出て、涙もんです。

音楽の力もスゴイ!

壮大な物語をよくミュージカルに仕立てて素晴らしい作品でした。

 

レ・ミゼラブルのチケット代はいくら?

2度3度観ても良いかもしれないレ・ミゼラブルミュージカル!

キャストは変わるので、すべてを観ても良いですね。

 

お金がもたない?

私たちは8,500円の席でした。

席によって、金額はもちろん違います。

それよりも、日にちと時間で予定を合わせると金額は後回しになってしまう。

取りあえず希望の日程でチケットがとれる日を確保したのです。

 

1階席を予約したのに、セブンイレブンにチケットを取りに行くのをうっかりしていたためキャンセルになってしまった!

再度予約した席は13時の部で2階席しか残ってませんでした。

 

1階前から13列目のはずだったのに・・・

それは13,500円の席。

 

5,000円も違うのです。

まぁその浮いた分で何か美味しいもの食べても良いかってことになりました。

 

レ・ミゼラブルあらすじ・ネタバレを少し

ジャンバルジャン・・・

パンをひとかけら盗んだことで19年の刑を全うし、その後「危険人物」の烙印を胸に押印され仮出獄となった。

 

助けてくれた司教により、市長にのぼりつめることが出来た。

作業所で働く貧しいフォンティーヌとの出会いがあった。

 

やがてフォンテーヌは帰らぬ人に。

そのジャンバルジャンはフォンティーヌの娘コゼットを一生かけて守ることを約束。

 

おとなになったフォンテーヌの娘コゼットは愛する人が出来た。

革命が起こり、ジャンバルジャンはコゼットの愛する人を抱きかかえ何とか生き延びることが出来た。

 

ジャンバルジャンの体は弱り、フォンテーヌの幻と一緒に、天へと旅立った。

そこで音楽が流れ、ラストシーンへ。

 

感動の時です。

いくらなんでも物語を端折りすぎでしょ?

って感じですが、レ・ミゼラブルを観たいと思っている人はあらすじは知っている人が多いと思いましたので。

 

レ・ミゼラブルキャストコゼット役の乃木坂46生田絵梨花はどうだった?

 

<スポンサードリンク>


 

2017年6月9日のコゼット役は乃木坂46の生田絵梨花でした。

初々しい。

レ・ミゼラブルの出演者の中でも子役以外では一番若いのでしょう。

他のキャストはプロのミュージカル俳優なので、少し弱い感じがしました。

 

でも、コゼット自体も若いのでこれはいいのかなという感じです。

座席で「あのコゼット役は生田絵梨花だよね?」

なんて声が聞こえてました。

 

やはり現役のアイドルが出るって、反響はスゴイんですね。

因みに、こちらのポスターの壁はすべて出演者の顔写真で作ってます。

よ~く見ると、写真が一枚一枚貼ってあるのがわかるかも?

 

 

フォンテーヌ役の知念里奈の演技と歌は?

 

今日のフォンティーヌ役は知念里奈。

声が相変わらず透き通るような感じでした。

歌上手い!

ミュージカル女優として、素晴らしい演技が出来る女性です。

 

 

レ・ミゼラブルの前に日比谷シャンテで食事

早めに家を出て、ランチを日比谷シャンテで食べましたよ!

マクロビオテックのカフェ「チャヤマクロビ日比谷シャンテ店」に入りました。

季節野菜プレートランチ1,648円。

こちらはベジ玄米プレートランチ1,148円

レ・ミゼラブルミュージカルを観たあとは、ルミネのハーブスで

 

季節限定のメロンケーキです。

800円美味しすぎるハーブスのメロンケーキは今しかない!

こちらは季節限定フルーツケーキ

ちょっと値段が!

1,000円でしたが美味しい☆

 

というわけで、今日はレ・ミゼラブルを帝国劇場で観てきました。

とても良かったので、公演が続く限り毎年観に行こうと思います。

出演者の歌がとても上手い!

流石です。

マダム・テナルディエ役の数十年前のコゼットを演じた鈴木ほのかは圧巻

マダム・テナルディエ役は鈴木ほのかさん。

ビックリですよ!

ドスの利いた声。

きれいな声も使い分け、気持ちよさそう。

森公美子さんなら、マダム役はまり役だけど鈴木ほのかさんの素顔は取っても可愛い。

しかも昔はコゼット役だったそうです。

年月が過ぎ、コゼットがマダム役をなるなんて!

いくらなんでも?

コゼット役からはファンティーヌ役を通り越してマダム役なんて!

あんな声出してみたい!

 

レ・ミゼラブルは素晴らしいミュージカルでした。

ジャンバルジャン、シャベール役の男性はかなり歌がうまい!

最後は皆んなで盛大の拍手が鳴り止みません!

客席はみんなでスタンディング!

「夢やぶれて」

最初はファンティーヌ役の知念里奈が歌ってましが、この楽曲はところどころに使われ歌われていました。

 

生オーケストラが演奏を奏でてのミュージカル!!

オペラのようです。

ミュージカルを見ようと思っている方でまだ映画を観ていない方は?

レ・ミゼラブルに限っては、映画をDVDで借りた後にミュージカルを観るのもいいかな?!

関連記事

一人映画の楽しみ方はポップコーンにあり?

キング・コング髑髏(ドクロ)島の映画を亀有で観たよ

参考記事⇒動画配信サービスで映画館に行かないで節約

<スポンサードリンク>