中田有紀アナが牡蠣が原因で

翌々日に病院に駆け込んだというニュースが入ってきました。

 

牡蠣を食べてから翌々日に症状が現れたといいます。

その時の状態はまずはお腹の痛みから、下痢がひどかったようですね。

 

下痢だけではなかった症状。

一時的のおさまる痛みではなかったので、旅先での旅行元中でキャンセル。

 

牡蠣にあたったことのある人はけっこういます。

ノロウィルスも牡蠣が原因です。

フリーアナウンサーの中田有紀さんがあたってしまったという、牡蠣による食中毒を調べてみました。

 

<スポンサードリンク>


中田有紀アナが牡蠣にあたった症状とは

 

今回の中田有紀が牡蠣にあたった経緯は、旅先でのこと。

きっと牡蠣顔好きなんだと思います。

 

旅先で牡蠣のお店を発見。

喜んでお店に入って、生牡蠣と焼き牡蠣を食べたということです。

 

次の日は何でもなかったのに、翌々日に急にお腹を下しかなりあせった模様。

牡蠣にあたると二日後に症状が出るのですね。

 

まだ観光中だったけど、どうにもこうにも度は続けることが出来なくその先の旅の旅行はすべてキャンセルしたのだとか!

せっかく子供を預けて旅行に来れたのに・・・?

 

気になるのは、旅行に一緒に行ったメンバーのこと。

他のメンバーも一緒に旅行を断念したのか、それとも中田有紀だけを先に家路へと帰した後も続行したのか知りたいですね。

中田有紀 牡蠣にあたったことを告白「丸2日間、苦しんで…」

お腹が下って、嘔吐して、高熱が出たと4拍子揃っての辛さ。

 

即病院に行ったら、牡蠣を食べたことを医師に告げると「それだ!」

牡蠣が原因だと即効言われたそうですね。

牡蠣にあたってから3日目、本調子ではないけど回復している様子が彼女のアメブロでもわかります。

牡蠣が原因の病気

私の友人は何人も生牡蠣を食べて、中田有紀さんと同じ症状になってました。

原因は牡蠣からのノロウィルス。

 

でも、中田有紀はノロウィルスだとは診断されてなかったようですね。

特に病名を言わなかっただけなのか?

 

牡蠣が原因で今回の症状が出たということは、食中毒の一種だと思うのですが。

お腹が痛くなりひどい下痢と嘔吐、けっこうな高熱が出て、病院に行くとノロですね!

と言われている人が多いのです。

ノロウィルスは時期的なものもありそうですが。

 

ノロウィルスは11月から3月頃にかかることが多いの、今は5月だからノロではない?

でも牡蠣が原因ですからね。

 

中田有紀は病院に行ったと話してますが

私の知り合いは牡蠣にあたって苦しんでいる時はとてもじゃないけど歩けない!

いつ下痢するかも、吐くかもしれないし・・・

 

 

そう思って、少し落ち着いてから病院に行った人もいます。

しょうがないから家で安静にして、ポカリを飲んで水分補給をしていたら何とか2日後には落ち着いたと言う人もいます。

 

病名を告げられて安心するということもありますし、少し楽になったところで病院で診察してもらうのも安心のもとですね。

 

牡蠣の食あたりの種類

 

<スポンサードリンク>


 

今回の中田有紀アナが牡蠣にあたったのは食あたり。

食あたりはノロウィルスの他にもあります。

貝毒と腸炎ビブリオがあります。

 

それぞれ食中毒によって症状が出るまでの時間は異なります。

 

  • ノロは24~48時間
  • 貝毒は30分~4時間
  • 腸炎ビブリオは平均12時間

 

田有紀アナの今回の牡蠣による食中毒の症状から考えると、ノロウィルスのような気もするのですが

実際はノロウィルスとは言われてなさそうなのですね。

今は本調子ではないとのことですが、少しずつ元気を取り戻しているようです。

<スポンサードリンク>