2016年5月にバイキングの生放送中に突然倒れた小林麻耶。

周りがどうしたんだろうと心配してましたね。

 

妹の小林麻央の乳ガン一連のことが公になり、倒れた原因がそれだったのかと皆後から気が付きました。

落ち着きも戻って、2017年4月にテレビに復帰することが出来ました。

 

それにしても約1年間もテレビから消えていたということは、かなり妹の小林麻央の病での心労が重なったのでしょう。

小林麻耶が当初言われていたウツとパニック障害は完治したのでしょうか?

パニック障害は再発も心配です。

 

<スポンサードリンク>


 

ウツとパニック障害は小林麻央が原因?

 

妹の小林麻央は乳ガンを公表してからは、小林麻央を心配する人たちがたくさんいます。

でも最初は隠されていたことなのです。

 

姉の小林麻耶もそんな妹の病状を隠しながら、仕事をするにはかかなりの精神的ストレスがあったのも無理はないですね。

当たり前なことですが、芸能人として仕事をしている以上、明るい表情でいなくてはなりません。

 

 

それもかなり小林麻耶にとっては辛かったのでしょう。

色んな番組に引っ張りだこの小林麻耶でしたが、その当時は過労もあったそうです。

 

かろうと心労でWパンチですね。

過労から精神的ストレス過多、そしてうつ病、パニック障害へと体調は悪い方へ変化していったのだと思います。

 

小林麻央を思う心労からもうつ病、パニック障害になりえます。

その当時はおそらくやっと立っていられるくらい精神的にいっぱいいっぱいだったのでしょう。

 

ウツパニック障害になったらどのくらいで治るの?

 

 

小林麻耶が約一年後復帰をしました。

もしも小林麻央の心配によるウツとパニック障害を患っていたのなら、1年で完全に回復したのか気になりますよね。

 

パニック障害は個人差がとてもあります。

元々不安症な性格をしている人もいれば、何か原因があってウツパニック症を起こす人もいます。

 

小林麻耶は過呼吸になり、倒れてしまったほどですから病院で治療をしたと思います。

薬やカウンセリングで症状を抑えていきます。

 

小林麻耶がパニック症で倒れて約1年後復帰出来たということですが

1~3ヶ月でパニック障害が良くなる人もいれば半年、1年又は数年と治るのに年月が必要な人もいます。

 

完全に治ってないけど、落ち着いている患者もいます。

1年もかからず良くなってきた小林麻耶ですが

妹の病状も心配ではあるものの、少し気持ち的には落ち着いてきた証拠ではないでしょうか?

 

パニック障害軽度の症状

 

<スポンサードリンク>


 

小林麻耶はテレビ番組バイキングの生放送中に倒れて、過呼吸になってしまったということはかなりの息苦しさを感じていたんだと思います。

 

顔色が悪くなり、吐き気をもよおしたり、立っていられない状態を感じたらパニック障害の軽度かもしれません。

小林麻耶は軽度だったのか、中度だったのかそのあたりはわかりませんが

パニック障害を改善するためには、やはり医師の診断と薬を処方してもらうことが早く治すためには大事です。

 

身内が病気など大変な思いをしている場合などは、ウツやパニック障害だけではなく、体調にも現れてきます。

私はやはり身内の病気で腰痛がひどくなり立っていられなくなりました。

 

小林麻耶のウツとパニック障害は小林麻央の心配からだったようです。

再発してしまう人もいるパニック障害ですが、

今は元気な明るい顔でテレビに出ている小林麻耶。

前を向いて歩いていくためには、治療は大切ですね。

関連記事

心の病気