ドラマの歌として流行ったフラッシュダンスをダイナミックに歌っているイメージの強い麻倉未稀さん。

その麻倉未稀さんが名医のTHE太鼓判と言う医療番組の企画で、乳がんを患っていることがわかりました。

 

乳がんを患っている芸能人は意外と多いです。

特に小林麻央さんは骨まで転移しているというステージ4。

ブログで心境を語っています。

 

北斗晶さんはすっかり寛解した模様ですし。

今回発見された麻倉未稀さんの乳がんは2センチだといいます。

 

比較的早期だということ。

2センチのガンが2個ある状態で早期です。

ガンになった芸能人のことも調べてみました。

 

<スポンサードリンク>


 

麻倉未稀さんの乳がんは偶然の発見?

 

自分で全く自覚症状がなかったという麻倉未稀さん。

しこりがあっておかしいなと思い、受診する人も多いんです。

 

麻倉未稀さんはたまたま自身が出演する番組での企画で

そう言えば人間ドッグもしていないしということで番組に出演することになりました。

これは本当に偶然の発見です。

 

番組の企画があってよかったとしか言いようがないですね。

自覚症状がない場合、乳がん検診を積極的に受診する人って毎回はそんなに多くはなさそうです。

 

麻倉未稀さんも5年前の人間ドッグ以来だったと言ってます。

今回の乳がん検診でたまたま見つかった腫瘍は2センチのものが2つ。

2センチって大きいのか小さいのか素人にはわかりませんよね。

 

2センチで比較的早期なの?

と思うくらいしか知識がありませんでしたので、乳がんのことを調べてみました。

 

早期の乳がんと生存率について

 

 

0期と言うのは乳管内にとどまり、浸潤していないガン。

まだ画像で乳がんらしき影は写っていないもの。

 

1期は2センチ以下の乳ガンと認められます。

ただし、リンパ節への転移はない。

 

ということで麻倉未稀さんは早期の1期の乳ガンのようです。

はっきりとはわかりませんが、医者が言うにはリンパへは転移はなさそうだと話していましたので。

 

マンモグラフィーで早期のガンが発見されることもあります。

早期でガンの治療をすれば、9割は生存するので検診はとても大事です。

腫瘍が大きくなればなるほど、治療も難しくなるので麻倉未稀さんは不幸中の幸いだったことがわかりますね。

 

乳ガンになった芸能人

 

<スポンサードリンク>


 

乳ガンになって寛解をした人もいれば、亡くなる人もいます。

芸能界でも今まさに乳ガンと闘っているひともいます。

 

小林麻央さん

骨や皮膚にも転移をしているとのことで、ステージ4ではないかと言われています。

ブログを書くことでコメントで励まされたりしているのでしょうね。

同じ乳ガンを患っている女性へのエールにもなっているのだと感じます。

 

北斗晶さん

リンパに転移しているので、ステージ2Bくらいではないのかと囁かれています。

今は芸能界にも復帰し、全摘出した胸も再建手術をして明るい北斗晶に戻っています。

 

生稲晃子さん

久しぶりのがん検診で乳ガン発覚

部分切除で、乳房温存。

 

その後は再発してしまい、なんと5回も手術をして入退院をしていたのでした。

今は元気そうですね。

 

乳ガンを体験を綴った自叙伝的な本を出しています。

それがこちらです。

「右胸にありがとう そしてさようなら 5度の手術と乳房再建1800日」

 

南果歩さん

麻倉未稀同様人間ドッグで、早期の乳ガン発見そして手術。

 

山田邦子さん

やはり医療系の番組の企画で参加し、たまたま乳ガンが見つかりました。

がん細胞の摘出と放射線治療で無事寛解。

 

今はすっかりっ元気ですね。

「だいじょうぶだよ がんばろう」

と言う乳がん患者の女性にエールを綴った本を出しています。

また早期発見早期治療のためのチャリティも行っています。

 

平松愛理さん

なんと8回もの乳ガンの手術をしています。

再発を繰り返した感じですね。

 

アグネス・チャンさん

早期の乳ガン発見。

放射線治療や定期検診をし元気に復帰してますね。

 

乳ガンがわかってから10年。

完治したのではないでしょうか。

 

樹木希林さん

乳ガンを摘出しましたが、その後何ヶ所にガン転移し私は「全身ガン」と話してましたね。

再発転移を繰り返して全身ガンになってもお元気ですね。

 

田中好子さん

55歳で亡くなったキャンディーズのす~ちゃんこと田中好子さんです。

キャンディーズの田中好子さんの乳ガン体験をした話には驚きました。

世間にも公表はしていなかったのでは?

 

しかも早期で発見された乳ガンです。

その後再発を繰り返していたそうです。

 

早期の乳ガンと言われてから、なんと19年間も年月が経ってました。

ガンは10年で寛解と言われてますが、田中好子さんの場合は叶いませんでした。

 

十二指腸潰瘍になったところで、感染症になり転移の引き金を起こし再発してしまったそうです。

その時点で本人に余命を伝えられたそうです。

 

余命を本人に伝えることは良し悪し

 

 

余命って本人に伝えたほうが良いのか、私は疑問です。

治ると思っている本人に、「あなたはあとコレくらいしか命の期限はありません」

というのはかなり残酷ですよね。

 

その時点で免疫は下がる一方になってしまうのではないかと思います。

怖くて毎日がどうして良いか半狂乱になってしまいそうです。

 

私は絶対に余命は知らせてほしくありません。

同じ考えの人も多いはずです。

 

余命を知らせたほうが、残された時間を有意義に過ごしますとか、本人は怖いという思いよりも「悟る」とのこと。

それは人によって違うんじゃないかな・・・。

と思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

スキルス性胃がんになった私の夫には余命を告げませんでした。

怖がるのは目に見えていたからです。

 

麻倉未稀の乳がんは名医のTHE太鼓判で2センチ早期発見されましたね。

このテレビの企画がなかったら早期で発見されなかったかもしれません。

日本人の14人に一人は乳ガンに羅患する確率があると言われてるだけに早期発見早期治療は大事なのです。

 

<スポンサードリンク>