吉田拓郎が71歳の現在、とても若いとツイッターなどでつぶやかれてますね。

中には泉谷しげるの69歳よりも若いんだ!

と何故か比較をしている人もいました。

 

71歳に見えないですし、とても大病を患ったとも思えないですね。

実は肺がんと更年期障害とウツを経験したと言う吉田拓郎。

 

嫁の支えも大きかったのだと思います。

吉田拓郎は病気を克服して、71歳現在の見た目の若さには驚きです。

ウツや肺がんは完治したのかも気になるところですね。

 

<スポンサードリンク>


 

吉田拓郎の現在

3番目の嫁との実生活では充実した日を過ごしているようですね。

3番めの嫁は森下愛子。

 

吉田拓郎がファンだったようで、当時結婚していた浅田美代子そっちのけで

森下愛子と仲良しになりそのまま結婚してしまいました。

こういうのを略奪愛というのか?

でも森下愛子が吉田拓郎を奪ったわけではないので、何とも言えません。

お二人には子供は授からなかったようです。

 

当時の2番めの浅田美代子は夫吉田拓郎と森下愛子が仲良くなっても

「浮気性なんです。癖ですから。憎めないんですよ」と天然?

いいのかそれで?

その後は性格の不一致で離婚しました。

 

でもその後は森下愛子一筋なので、良しと言うわけで!

2017年の吉田拓郎のライブ、コンサートを調べましたが今回はないようですね。

2016年はコンサートを行い大盛況だったようです。

毎年はコンサートをしないようですね、

吉田拓郎を襲った数々の病気

 

 

人って大きな病気をすると、女性でも男性でも実年齢よりも一気に老けて見えると言います。

吉田拓郎はそんなことはなかった!

71歳と言ったら、どうどうとしたおじいちゃん。

 

そんな吉田拓郎は2003年に肺がんになってしまいました。

その後手術をし、コンサート再開。

肺がんでも元気を取り戻す人と亡くなる人の差はなんだろうとつくづく思います。

 

完治したのかと落ち着きを取り戻したにもかかわらず、2006年には別の病気でダブルパンチ。

男の更年期、ストレス過多、うつ病・・・。

これはすべて精神的なものがつながっていますね。

男性の更年期障害とは?

女性にはよくある更年期障害ですが、男性にも更年期障害で悩む人もいます。

元々明るい性格なのに、更年期障害が来るなんて?

どうやら性格は関係ないようでして。。

 

やはりホルモンの低下です。

血液検査でホルモンの値がわかります。

 

テストステロンと言うホルモン値が低く、症状にも現れていたら男性の更年期障害と言われることがあります。

女性の45歳~55歳の更年期世代プラス10歳。

男性の更年期は55歳から65歳くらいに出るものだそうですよ。

 

吉田拓郎は年齢的にも更年期ドンピシャだったのですね。

症状は女性の更年期と同じですね。

イライラする、集中力がなくなる、眠れない、疲れやすいなどなど。

 

 

その後相次いて、喘息性気管支炎と胸膜炎になってます。

吉田拓郎は気管が弱いのでしょうね。

タバコは2003年の肺がん以降吸っていないそうですが、気管が弱い人は絶対にタバコはNGです。

 

同じ年には慢性気管支炎になったと言うことです。

風邪引くと必ず気管支炎に移行する人がいます。

もしかしたら、そのくらい喉や気管はデリケートな吉田拓郎かもしれません。

ガンとウツは完治した?

 

<スポンサードリンク>


 

吉田拓郎の肺がんは2003年に告知。

肺がんの手術をして、その後再発したそうです。

再発しても元気ですね。

 

10年以上経ってるので、ガンは完治したと言ってよいのではないでしょうか?

うつ病を告白したのは2006年。

本人曰く、明るい性格なので、まさかうつ病になるなんてと驚いていました。

 

肩こり、大好きなビールや美味しい食べ物にも吐き気をもよおしたり・・・。

かなり苦労をしたと告白しています。

 

色々な病気を経験し、検査や定期検診等を経た吉田拓郎ですが

71歳の現在は実年齢よりずっと若くみえるほど充実した音楽人生を送っているのではないでしょうか?

 

<スポンサードリンク>