ネットワークビジネスをやっている人ってけっこう周りにいますよね。

必ずと言ってよいほど周りを見渡してみてみると、ネットワークビジネスに絡んでいる人がいます。

 

付き合いだとか、買うだけのお客さんとしてネットワークビジネスに関わっている人もいますしね。

でも中にはネットワークビジネスに誘いたくてしょうがない人もいます。

 

もしも親友がネットワークにはまってしまって、会うたびにネットワークビジネスの仕事をやらないか?

と勧誘してくるようになったらどうしますか?

 

いくら親友だからと言って、コレばっかりは出来ない!

親友にネットワークビジネスに勧誘された時の上手な断り方とは?

 

<スポンサードリンク>


 

ネットワークビジネスを断りたい

ネットワークビジネスに誘われた経験がある方は、旧友であったり親友であったり

関係の深い相手から誘われたこともあるのではないでしょうか。

 

そういった深い関係を持っている相手だからこそ、なかなか断りづらいものですね。

話を聞いてみたら購入してもいいかも、加入してみてもいいかもと思ってしまうこともあるかもしれません。

 

 

そういった恐れもあるためネットワークビジネスの話かと感じたら

「駄目」「無理」「必要ない」とはっきり断わらないと後が大変です。

曖昧に返事をすることで、もっと押してくる可能性があります。

 

勧誘をしてくる本人も決して安い金額をネットワークビジネスに払っているわけではないので、必死なことも多いです。

「1度くらいなら」と話を深く聞いてしまったり、商品を購入してしまうことで何度断っても引いてくれない場合もあります。

だいたいがネットワークビジネスの本部などに連れて行かれ、商品と仕事の流れを聞かされます。

洗脳もありますね。

この仕事で稼げたら、こんなにお金持ちになる・・・夢のある仕事!ってね。

 

一度ネットワークビジネスにハマってしまうことで、退会したくても赤字ばかりでなかなか抜けられなかったり。

自分の力だけではどうしようもできないというところまで行ってしまう恐れもあるのです。

親友からネットワークビジネスに勧誘された時どうやって断る?

ネットワークビジネスの勧誘における上手な対処の仕方はきっぱりと断る、話を聞かないというのが一番大事。

断るとしてもどうやって断るか?

  • そんな余裕のお金はない
  • 昔ネットワークビジネスをやっていてひどい目にあったことがある。
  • 主人が絶対に許してくれない

そこまで断りの理由を言って、まだ誘ってくる親友だったら親友としてはもう付き合えないですね。

悲しいけどその親友が洗脳されてしまっているのか?

自分が有利になるように誘っているのか!

 

全くその気がなかったら、その話はやめて!と言うのが一番。

「私に話しても無駄だから」と言ったら我に返って「ハッ」と気がつくかもしれません。

ネットワークビジネスとは

 

<スポンサードリンク>


 

スマートフォンやSNSが普及した現在、ずっと連絡を取っていなかった旧友とも関わりが増えた人は少なくないのではないでしょうか。

 

そういった際、ネットワークビジネスに誘われた人もいるのかもしれませんね。

ネットワークビジネスとは第三者にビシネスを紹介もしくは商品購入をしてもらうことで報酬が手に入るシステムです。

 

なぜネットワークビジネスに手を染める人が多いかというと、比較的労力がかからずに稼げてしまうという点と節税ができるという点が挙げられると思います。

 

友達や知り合いを勧誘したり、商品を売るだけで稼げてしまいます。

全く知らない人に商品を売るよりも、友達や知り合いに掛け合う方が労力はかかりません。

 

ネットワークビジネスに加入すると?

  • 個人事業主として手続きをしてもらうことが可能です。
  • 自宅を事務所登録したりすれば何割か家賃が安くなることも。
  • 必要経費として申告できるものも普段の生活であるため、節税もできちゃう。

 

ただ第三者に紹介したりするだけでは長続きしないのでは?

という疑問があるかと思いますが、成果や成績によって報酬が上がったりするそうです。

そのためモチベーション保ちやすく、ネットワークビジネスに興味を持つ人もいるようです。

ネットワークビジネスは稼げる?

 

ネットワークビジネスだけではありませんが

「夢が叶う」「楽して稼げる」という夢いっぱいな謳い文句を言って誘う事は定番ですね。

商品をおすすめされる際にも「効果が抜群」「買って損はなし」な~んて調子よくすすめてきます。

 

💡 ネットワークビジネスの入会金は?

安くても5万円ほど。

平均10~30万円と言われています。

 

また、商品を購入して第三者に売るだけではなく、毎月1~3万円ほどネットワークビジネスへの支払いが要するそうです。

親友だから、ネットワーク断れないしちょっとだけ買っちゃおうか?

と思ったら、けっこう家計に響きます。

 

毎月こんなにかかるなら、それこそご主人にばれ言い合いになることもで出来ちゃいそうです。

 

たっくさん買ってしまって、使い切れなくて・・・

支払いだけが止まらない!

使わないのに商品を買いすぎてオークションにタダ同然で売りに出している人もいます。

 

経済状態までもが狂ってきてしまいます。

「こんなはずじゃなかったのに」と。

友人関係に大きな溝を作る可能性もあるのです。

 

ネットワークビジネスで売る商品は手軽な値段ばかりではありません。

商品の価値と値段が見合わないこともあります。

 

ネットワークビジネスは簡単に楽に稼げるという謳い文句に釣られないようにしましょう。

ただし、ネットワークビジネスで大成功をしている人もたくさんいます。

営業能力や人脈等兼ね揃えていれば可能性もなくはないのですが、簡単ではないほうが多いですね。

 

<スポンサードリンク>