結婚相談業をする人が年々増えて来てますね。

一部この仕事は飽和しているんじゃないかとも言われてます。

でもやってみなきゃわからないですよね。

 

仲人の仕事がしたい!

結婚相談所を経営するときってどれくらいの費用がかかるのか、そのあたりも含めて仲人業に付いてお話しをしたいと思います。

<スポンサードリンク>


 

結婚相談所を経営する年齢

20代30代の女性や男性が仲人として結婚相談所を経営するのが目立ってきています。

昔は中高年のお世話好き仲人さんのイメージが強かったのですが、今はずいぶん変わってきたようです。

 

今から結婚相談所をするには、若い方のほうが良いかもしれません。

これは私の主観ですから、違うと思ったら適当にスルーしてください。

 

昔からの仲人さんの年齢が50代、60代、70代だとしたら?

そこに経験のない同じ年齢でこの仕事をすることに決めたら?

先輩、後輩の関係が強い職種なので、かっこう我慢することもあるかな。

 

この仕事をしている以上結婚相談所同士のつながりも多いのです。

独立して開業をしているとは言え、仲人業は人間関係もついて回ります。

 

仕事内容を覚えることも多いため、今からその年代でやるのは相当な努力が必要ですね。

若い場合は、多少の苦労があっても今から頑張っていけば数十年した頃は自分のものになっているはず。

 

かたや、定年を迎える頃に第二の人生に花を咲かせようと結婚相談業に脚を踏み入れても

その仕事が慣れた頃にはリタイアも頭の片隅に入れる年令になっていたり・・・。

 

今から結婚相談所を経営する人たちは若いのです。

パソコンも必要。

 

ネットでの仕事が半分以上なんです。

出来れば、一旗揚げたいと思うなら少しでも若いうちが良いですね。

結婚相談所を独立した場合何が大変?

 

仲人業をする人の呼び名は、結婚カウンセラーや婚活アドバイザー、仲人士、婚活コンシェルジュ等など名前も様々です。

やることと言えば、ほぼ一緒です。

お世話の仕方や個人で小規模なパーティなどやっているなどの違いはあります。

 

まずは営業職なので、集客が出来ないと話しにならないのです。

結婚相談業のカウンセラーは自分で独立している場合と

大手で言えばオーネット、ツヴァイ、ノッツェ等でお給料をもらって働く場合と二種類あります。

 

給料体系は全く違います。

でも最初の集客部分は同じ。

 

独立して結婚相談所を経営する場合は、HPを作る、ブログを作る等今の時代は必須です。

でも、結婚相談所がひしめき合っている今、それだけでは人は集まりません。

 

地域型の結婚相談所を特化して、新聞の折込やチラシ等をまくことも大切な営業です。

HPを見るまでもなかったけど、たまたま地域限定の結婚相談所のチラシやポスティングが入っていた!

そんなタイミングで会員になる人もいます。

 

一方、結婚相談の大手での営業職は仲人でありながら営業部分がかなり強いものです。

反響営業であっても、その後に入会してもらおうとカウンセラーは電話をかけたり資料を作って送ったり大変なお仕事のようです。

何が決め手で結婚相談所を選ぶ?

 

<スポンサードリンク>


 

結婚相談所を経営する人は自分たちで入会金や月会費は自由に決められます。

結婚したいなと思っている人は、まずは安さで結婚相談所を探している人もいます。

 

又は何箇所か結婚相談所に行って経営者との相性が決め手で入会する人もいます。

会員ひとり集めるにも、大変なのです。

結婚相談所に入会したい人は高いお金を出すのですから、色々な結婚相談所に行ったりリサーチをしていることは確かです。

 

そんな中、ベテランの仲人さんは結婚したい人への対応も慣れていますよね。

まだまだ新人の人にはそんな説得力はないのです。

 

何で勝負するというと、料金が一番かもしれません。

経験がないとどうしても費用を安くするところに行き着いてしまいます。

 

結婚したい人は、安さよりも多少お金がかかるのはしょうがないと、ベテランの人がいる結婚相談所を選ぶ場合が多いのです。

たまたま結婚したい知り合いや友人がいれば勝負できるかもしれませんが、

結婚相談所を経営して数年は中々儲けはでませんね。

結婚相談所を開業するにはいくらかかる?

 

 

結婚相談所を開業するのは、お店系やレストランなどを開くよりもかなり抑えられた金額で開業できます。

平均すると仲人として独立した場合の初期費用は、30万円~200万円くらいはかかるではないでしょうか?

 

あまり開業するのにお金がかからない会社もあります。

ホームページもタダで作ってくれるとか。

それにしても、名刺や事務用品や色々とお金はかかります。

 

他の結婚相談所は、最初に本部への登録する時にかかる費用がかかります。

100万円以上、そこから名刺やホームページを業者に作ってもらって・・・

200万円位かかる場合もあります。

 

そして毎月本部に支払うシステム料も数万円かかります。

もしも誰も会員がいなくても毎月本部に払う費用はあるのです。

 

誰も会員を集客できなくて、毎月数万円も引き落としになるということもありえるのです。

それでも、絶対に結婚相談所を開きたいんだと言う強い気持ちがあれば数年後は花開くこともあるかもしれません。

でも、簡単ではないのは確か。

 

独立する前に結婚カウンセラーを募集してたら、結婚相談所を経営する前に経験を踏んでいたほうが有利ですね。

自分に合っているか、仕事内容のことなども知っておいたほうが開業をし易いですね。

 

<スポンサードリンク>