物欲が止まらないと悩んでいる女性たくさんいますよね。

私もそうですから。

でも物欲が止まらなくて悩むと言うほどではありません。

 

欲しくて欲しくてたまらない気持ちがある人には2種類に別れます

精神的なものから来る買い物依存症と言う病気の場合もありますし、

普通に「きゃぁ~、可愛いな。欲しい。」と買い物が好きなだけの場合もあります。

 

物欲が止まらなくて悩んでいる人は普通に買い物がしたいだけなのか、

それとも買い物依存症?

異常なくらい物欲が止まらなくなったら、病院で一度診てもらった方が良いかも!

 

<スポンサードリンク>


 

それって買い物依存症?

物欲が止まらなくて、欲しいなと思ったらすぐに買ってしまうことなどありますか?

お金がなくてもカードがあるからと、買ってしまう?

買った後は必ずといってよいほど後悔してしまう等など。

 

もしもそうだったら、精神的な欲求が関係しているかもしれませんね。

ストレスがたまってる、今の状態から抜け出したい!

そんな気持ちからが強いと「買い物依存症」に走っていく場合があります。

買ったら一旦は満足するけど、その後あ~あ、また買っちゃったと後悔することもありますよね。

 

ストレスがあると、内容は違ってもあるものに依存してしまうことがあります。

それがたまたま買い物依存症に走ってしまうという人もいますし

アルコール依存症になってしまう人もいます。

 

その他色々なタイプの依存症がありますが、

物欲が止まらなくて度を越すと「買い物依存症」の枠に入っているかもしれません。

 

あまりにもひどいなと思ったら、心療内科や精神科、カウンセリングを受けるようにしないとますますひどくなります。

ブランド物を買ってばかりや、借金をしてまで買い物をしてしまう人などは

「買い物依存症」の要素が強いかもしれません。

物欲が止まらない事は悪なの?

欲しいなと思ったら我慢ができない!

デパートに行くと、欲しい服がたくさんあってどれもこれも欲しくなってしまうことってありませんか?

私は買い物に行けばアレもこれも良いなと思い、物欲が止まらないのです。

 

「ストレスがあるから物欲が止まらない」と言う情報なんて全てではありません。

欲しいから欲しいのです。

買い物好きが悪ではありません。

借金をしてまで買うわけではないし。

 

「家庭や職場で嫌なことがあると、買い物をしてストレス発散したくなります」

との情報も鵜呑みにしないほうが良いです。

買い物したい気持ちはストレス関係ないときが多いですから。

 

欲求不満だから買い物がしたくなるとも限らないのですよ。

ステキだから欲しくなるんですよね。

ただそれが度を越すような買い物だと、やはり病的と言えます。

 

自分のお給料と見合わない買物額だったり、カードで買っていつもパツパツだったり。

それによって、罪悪感によりストレスがたまるようじゃ悪循環ですね。

 

自分はどっちなんだろうと考えて、たいしたことがなければ買い物をしたいと思う物欲は普通のこと。

女性は買い物好きですから。 😀

物欲を治したいのなら

<スポンサードリンク>


 

買い物依存症ではないと思うけど、このままじゃ貯金も出来ないし何とかしたいと思ったら対策を考えましょう。

今の時代はカードを持ってない人っていないですよね。

これが出来ちゃうから、現金がなくても買ってしまうんですよね。

もしも本当に買い物をしないで過ごしたいと思うなら?

💡 カードをすべて解約!

💡 現金も万札は持たない。

大きな買い物をしない限り、1万円札は必要ないですから。

💡 買い物することを忘れるようなことを何か初めて見る!

スポーツクラブなんか良いと思いますよ。

 

毎日会社に行くように、午前にエアロビクスとスタジオでお昼を何処かで食べて午後からプール!

そしてスポーツクラブにあるお風呂に入って家に帰るとぐったり。

平日の日中はそんなおばちゃんばかりだそうです。

 

OLの方は、夕方と土日だけしか使用できないタイプに入会すると良いですよ。

いつ行っても良いタイプに入会するよりも割安です。

 

そうやって買い物が出来ない状態に自分を持っていくのです。

そうすると、買うものと言えばジムで着るためのトレーニングウェアにしか興味が無くなるかもしれません。

物欲は必然的に減っていきますから。

 

又は毎月決まった積立貯金をするのも良いですね。

物欲が止まらない私ですが、「いいんじゃない、物欲がなくなったら老けていっちゃうよ」

「欲しいものがあったほうが生き生きとするから、ムリに物欲を抑えなくて良いんだよ」

と言われると、ほっと胸をなでおろします。

もし物欲を無くしたいなら、自分にあった方法を考えるのも良いですよ。

 

<スポンサードリンク>