ワセリンの種類はいくつかあります。

どういう違いがあるのか、効果や副作用なども種類別に知りたいですよね。

 

ワセリンはニキビに良いと思ったら、悪化させる場合もあるのだとか。

眼科用でも使用されるプロペトはワセリンより精製の純度が高いので、肌に塗るとピリピリする人もいます。

肌が弱い人は刺激が少ない白ワセリンの方が良い場合もあります。

 

病院で処方されるヒルドイドの保湿効果とは?

白ワセリンやヴァセリンなどの役目はどうなのか、メリット・デメリットなども見ていこうと思います。

 

<スポンサードリンク>


ワセリンはニキビを悪化させる?

ワセリンはメリットも多いですが水分を蒸発させないように保つため、

代謝が遅れてしまうというようなデメリットもあります。

 

にきびがある場合はどうしても、厚塗りしてしまいがちですよね。

ワセリンを塗って代謝が遅れ、ファンデーションを厚めに塗ると毛穴が塞がって皮脂が溜まることもあります。

そうなると結果ニキビの悪化してしまう可能性もあります。

 

敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の人がワセリンを塗ると、かぶれてしまう場合があります。

ワセリンを使用するときは、薄く塗布する部分や肌の状態に合わせて

正しく使用していかないと、逆効果になってしまいます。

少しでも異変があったら使用を中止しないと、余計に悪くなることもあります。

白ワセリンとヴァセリンについて

 

日本薬局方の基準に合格したワセリンを白色ワセリンといいます。

日本産ではないヴァセリンは低価格でボディに使用することが向いています。

💡 ヴァセリンとは

よくドラッグストアで見かけるヴァセリンはアメリカから輸入されているワセリンです。

酸化防止剤が少し入っており長期保存が出来ます。

 

白色ワセリンに比べると色は濃く黄色ワセリンに分類され少しべたつきます。

白色ワセリンと同じように微量ではありますが不純物を含んでいるので、肌に合わない人もいるかと思います。

その場合は使用を中止しましょう。

 

💡 白色ワセリンにはワセリンHGや、ベビーワセリン、ワセリンソフトなどさまざまな種類があります。

敏感肌の人やアトピーの人にはプロペトやサンホワイトがおすすめですが・・・

それでも合わない人は合わないのです。

プロペトとサンホワイトとは?

 

<スポンサードリンク>


 

 💡 プロペトは白色ワセリンより高純度の高品質で高度に不純物を取り除いたタイプのワセリン

眼球に塗る眼軟膏のとして使われる事が多いので眼科用のワセリンです。

さまざまな医療機関で活躍している高品質ワセリンです。

 

💡 サンホワイトとはプロペト同様徹底的に不純物を取り除いたタイプのワセリンです。

プロペトよりも純度が高くほとんど不純物がありません。

 

少しの量でもよく伸びて塗った後のべたつきがあまりないのも特徴です。

乳幼児にも安心して使えます。

 

黄色ワセリン→白色ワセリン→プロペト→サンホワイトの順に精製の純度が上がっていきます。

ヒルドイドは病院で処方してくれる

💡 ヒルドイドは、肌内部で保水性が期待できる保湿剤です。

病院で処方される保湿剤としてヒルドイドもよく知られています。

ヒルドイドはプロペトの2,5倍もの保湿力があります。

ワセリンもヒルドイドも保湿ができて、どちらも水分が蒸発することを防いでくれます。

 

ワセリンを塗るメリットとデメリット

 

 

💡 ワセリンの特徴とメリット

・無臭で低刺激。

・伸びがいい保湿剤

・症状の悪化可能性が小さい。

・乾燥対策に使える。

・かゆみ対策にも使える。

・ボディケアにも使える。

💡 ワセリンのデメリット

・ワセリン自体が乾燥してかゆみが増す場合もある。

・べたつく。

・新陳代謝が遅れてしまう可能性がある。

・過剰な使用で保湿依存症になる可能性がある。

・ニキビが悪化する場合がある。

・乾燥肌の改善にはならない。

・敏感肌の人は使用に気を付ける。

以上のようにワセリンを使うことで、保湿効果が期待されリップやボディローション他数多く使用出来ます。

デメリットにあるように、ニキビの悪化や敏感肌の方には使いづらい反面もあります。

 

ワセリンは万能選手と言うものでもないのですが、眼科や病院などでも出されているような安全なワセリンもあります。

サンホワイトのように精製の純度が高いワセリンは安心して乳幼児にも使えるようです。

 

どちらにしても火傷やニキビの悪化などや、乳幼児に使用する場合はドラッグストアの薬剤師さんに聞いてみたほうが安心です。

保湿の役目だけで使用するのではない場合、パッケージをしっかりと確認して使用するか、病院に行って処方してもらったほうが安心です。

 

<スポンサードリンク>