昨日は未亡人友に保険の相談をされました。

今の会社で何だかよくわからないけど数本の保険に入ったのが数年前。

 

訪問で保険のおばちゃんから言われるがままに入った保険もあるとのこと。

全部でいくつ入っているかもわからないし、どんな保険に入っているのかも知らないのだそう。

 

しか~し、月々払っている保険料は36,000円。

私はすぐに、見直すべき!

と伝えましたよ。

 

おひとり様が入っておくべき保険いらない保険のことも気になるし、

おひとり様は医療保険やがん保険に入るよりも、貯金してたほうが良いのか等いろいろ調べてみました。

 

<スポンサードリンク>


 

おひとり様もしもの保険はいらないの?

貯金出来ないほど保険に入っているなら考えものです。

友人の場合の毎月の36,000円の保険料は貯蓄型は一本もないとのこと。

 

それは払い損でしょ?

おひとり様は入る必要性はないと言われている保険。

それはもしもの場合の保険。

 

その友人はもしものことがあったら300万円子供に保険がおりるそうです。

葬式代をそこから払ってもらえば良いかなと言ってました。

 

通常はお一人様の場合、若くて独身だったらそんな保険もいらないと言う考えの人が多いです。

もしもの定期の保険が必要なのは、家庭を持っている男性。

おひとり様でも色々いますが、もしもの定期保険はあまり重要視しないようですよ。

 

おひとり様は医療保険必要ないの?

 

友人は医療保険とがん保険に数本かけていると言うことでした。

おひとり様だからこそ色々と保険をかけていたそう。

 

数年前の脚の手術の時は4ヶ月も入院して保険料がたくさんおりたそうです。

あぁ保険に入っててよかったとその時は思ったのだとか。

手術ありの4ヶ月の入院でした。

とは言うものの、毎月支払っている保険料36000円を4ヶ月分支払ったら、144,000円です。

おそらくそれ以上の金額の保険がおりたと思います。

 

一時的には、保険がおりてウハウハだったかもしれません。

保険料を安心料だと思って掛けていているけれど病気も怪我もなく、入院手術もしないままの人もいます。

 

毎月若い場合は2,000円あれば医療保険に入れますね。

それくらいの金額だったら、家計的にはあまり響く金額ではないですよね。

それが何十年もの間掛け捨てだったら?

 

けっこうな金額になります。

もしも2000円貯金していたのなら?

数十年で相当な金額ですよね。

 

もしも入院したとしても、貯金で補えます。

入院しなかった場合はまるっきり保険の掛け損。

 

お一人様の場合

貯金できるまでは医療保険をかけておく。

ある程度の貯金ができたら医療保険は必要ない。

と言う意見もかなり多いのです。

 

家庭がある男性はもしもの金額を残せるようにしたほうが良いですね。

おひとり様は保険よりも貯金を重視したほうが良い!

 

ファイナンシャルプランナーでさえそう言った意見を持っている人がいます。

保険の仕事をしている人も、からくりを知っているだけに本当に必要な保険だけを掛けているのかもしれません。

保険の掛け捨てを貯金したらこんなに差が付く

さて脚の脱臼で入院手術をした友人は医療保険に入ってて良かった!

とその時は思ったもののあれから数年。

ふと今になって毎月の保険料は多すぎだよなと考えています。

 

3万6000円、ほぼ掛け捨て。

もしものときは300万円。

入院や手術の時はそこそこおります。

 

3万6000円を毎月貯金したら1年間で43万2000円。

10年間で430万円強。

20年で一千万円近いお金が貯金できます。

 

友人は改めて掛け捨ての保険の無駄に驚いてました。

私も思わずひぇ~っと声を出し、保険掛けすぎじゃん!

 

しかも未亡人おひとり様だし。

貯金に切り替えるべきでしょと。

おひとり様はがん保険は必要?

 

<スポンサードリンク>


 

がん保険も微妙ですね。

ネットで見ても保険に詳しい人もガン保険もいらないと言ってますね。

 

今やガンは通院の時代。

私はガンだったら入院無制限と言う保険に入って数年。

 

実際に別の友人は乳がんになり、10日の入院。

その後は放射線治療と投薬で自宅でからの通院になりました。

入院じゃないから自宅に戻ってからのガン治療のお金がかかったと言ってました。

 

ガンによる入院手術も保険としては必要なのかもしれません。

でも?それよりもガンと言われたら一時金がおりる保険の方が良いわと話してました。

 

そうかもしれない。

私はそんなタイプのガン保険に入ってます。

おひとり様は入るなら医療保険よりもガン保険。

 

それも入院重視よりも一時金が出るタイプ

でももしも一生のうちガンにかからなかったら掛け捨てです。

 

それでもガンにならないほうがナンボか良いことか。

それこそ保険ですよね。

おひとり様の保険の必要性のまとめ

おひとり様は貯金があるなら医療保険もがん保険もいらない?

ここ数年、保険に入っている人が減っているそうです。

 

逆に増えていると思った私はびっくり。

掛け捨てするくらいなら貯金すべし!

と言う声が目立ってきたからなのでしょう。

 

私も毎月約5,000円の医療保険どうしようか検討中です。

でも一時金が出るガン保険はそのままにしようかな。

 

とは思うものの、一時金100万円のために年に数万円支払うのなら、貯金していたほうが良いかと思ってみたり。

お金がたくさんある人は保険はいらないと言うことは言えていそうです。

今のままで大丈夫?

無料で簡単に各保険会社の一括請求が出来るので、参考にしてみては?

生命保険を徹底比較!!複数の保険会社を比べて選べる