ひとり暮らしとファミリーとでは、生活するものの量は違いますね。

数人の家族で暮らしていると捨てたいものを捨てるわけも行きませんが

 

ひとり暮らしだとその点自由です。

捨て放題 😀

 

スッキリと住みたい、シンプルライフを目指したいひとり暮らしの人は多いのでは?

物をあまり持たないでシンプルな暮らしをするとオトクなこともあります。

ひとり暮らし思う存分、すっきりとシンプルな生活をしてみませんか?

<スポンサードリンク>


 

ひとり暮らしは最低限のもので暮らせる

ひとり暮らしの場合は、何でも最低限の物があれば何とかなります。

💡 キッチン

お鍋とフライパンはそんなに数はいらないですね。

使い勝手のいいものを少しだけあればOKですよね!

食器は友人などが尋ねてくる場合もありますので、数人分はあったほうが良いですがそんなに必要ないです。

 

色を統一するとスッキリ。

カタチは様々でも色は白で統一すると綺麗で高級感も出ます。

漂白剤で時々綺麗にすると気持ちも良いですよ。

 

💡 洋服

洋服も洋服ダンスに掛けられるだけの品数に。

ほしい洋服があった分だけ捨てるが基本です。

 

ハンガーは同じものに揃えると、綺麗&すっきり。

コストコにズレ落ちにくいハンガーがかなりお安く売ってます。

お値段忘れましたが、50個入りで100均よりはるかにやすかったです 😳

 

💡 靴

女性は靴が好き!

私も靴が大好き。

 

自分の中で洋服と靴とバックは新しいものを買ったらなるべく1つ捨てるようにしています。

靴は冬用、夏用、サンダル、雨用、ブーツと幾つかにわかれます。

 

それぞれサンダル、雨用、ブーツは1~2個持っていれば良さそうですが、他は3足くらいは必要ですね。

でも、たくさん靴を持っている人から思えば、かなり少ないんですよ。

 

たぶん、たくさん靴を持っている人だって、いつも履いている靴って決まっているんですよね。

なんだか歩きにくい、大きい、小さい等など履かない。

 

でも、捨てるのがもったいない・・・

そこを捨てる決心できたら、多分だいぶ靴類も減りますね。

 

💡 本、雑誌

基本的に買って一度読んだ本は、リサイクルしてお金にします。

数十円だったりしますが少し嬉しいし、捨てるよりも誰かが読んでくれるかもしれないという思うと決心もできます。

雑誌でも、とっておきたい物もありますが、その場合は大事なページを切り取ってファイルに挟むようにしています。

 

💡 年賀状・名刺・通帳

片付けの魔法の本を書いたこんまりさんに言わせると、通帳さえも昔のものは捨てると言うことです。

前はどうだったかなと記帳した通帳を見るんじゃないか?

と思いつつ、昔のは捨てるようにしています。

年賀状はやり取りしていない人のぶんは捨ててますし、名刺も交流がない人の分は全て捨ててます。

 

💡 化粧品

化粧品は使っても使っても減らない・・・

アイシャドウ・アイブロウ・アイラインはたくさん持ってますが、捨てるに捨てられないのでいつか処分する時間を取ろうと思ってます。

 

試供品はもったいないから使う?

本当にスッキリと暮らしたいミニマリストは試供品は絶対にもらわないそうです。

 

私はココでもったいないお化けが出てきちゃうんです。

ですので試供品はよっぽどじゃない限り使う!

 

使い終わったら本品に移行します。

節約もできますしね。

 

💡 写真

昔のアルバムは分厚いんです。

それがいくつもあります。

 

どれだけ場所をとっているか!

50過ぎたら、写真は少しずつ捨てろ!写真を撮るな!

 

と何処かに書いてありましたっけ。

それは切ないですよね。

 

webにまとめてパソコンで整理してスッキリとしてるお家もあるそうです。

その時間がもったいない。

 

捨てるが勝ち。

本当にとっておきたいものを、今写真やさんで売っているようなファイルのような薄いアルバムにひとまとめにする予定です。

 

今何十冊もありますが、1~2冊にする予定です。

だいぶスッキリしますよね。

 

💡 その他

それ以外のものがきっとすごい量なんですが、捨てるしかない!

同じ種類のものがあったら1つあれば良いんじゃないと。

 

ひとり暮らしのシンプルライフ!

これからは物を持たないように努力しようと思います。

 

場所代を考えて物を減らす

◆色々な物を捨てると何畳分?

と言うくらいの人もたくさんいると思います。

あぁ、こんなに保管してたのかってね。

 

その分、部屋の中でも土地を使ってたことになりますよね。

捨てて広くなった分が、有効に使えるようになります。

 

有効に使うのは、物を買うスペースが増えると言うのでなくヨガ?体操?のびのび出来るスペースが出てくるのです。

最近は家で置ききれなくなったものを、月極で貸すコンテナが置いてある場所も増えてきました。

 

数畳分のスペースを貸してくれるのでしょうね。

趣味のものなど置くのかな。

釣り竿だったり、バイクだとか?

 

捨てられないものも置いてるのでしょうね。

人それぞれです。

でもそれもったいない。

家以外に物を多くスペースをお金を払って借りるって、うあぁ~もったいない。

 

スペースが少なければ増えない

<スポンサードリンク>


 

気になった雑誌にあるシンプルファミリーの生活スタイルのことが書いてありました。

夫婦と子供二人の4人暮らし。

 

1LDKか2DKくらいだったかそれくらい狭い賃貸にスッキリと住んでるようでした。

かなりスッキリ。

 

掃除するのが楽だろうなぁと思いました。

住む家が狭いと、必然とものも増えないようになりますしね。

 

物を持たないシンプルな暮らしはお得

 

ひとり暮らしのシンプルライフ!物を持たないとどうなるのかというお題について書いてみましたが

物を持たないと言うことは空きスペースを有効に出来ると言うことですよね。

 

もので溢れかえっているよりも、ものがないスッキリとした状態のほうが心は安定します。

掃除もしやすければ、気持ちもスッキリ、捜し物も少なく済みますね。

スッキリとシンプルライフをしている人は気持ちも違うのだそう!

スッキリとしている部屋でクラスと、考え方まで変化していくそうです。

すべてがうまくいくのだそうですよ。

 

<スポンサードリンク>