社交ダンスを趣味としていつか習いたいなと思ったら?

やろうと思ったらその時が一番始めるのに適した時ですね。

 

まだいいか!と思うと、そのまま月日が経ってそう言えば社交ダンスをやりたい時期もあったっけ・・・と。

社交ダンスを趣味として始めたいと思っていたけど、いつかやりたいと思いつつ何年も過ぎ去ってしまいます。

 

社交ダンスは初心者だけど大丈夫かな?

これから社交ダンスを始めようとする人にとっては不安ですよね。

 

私が初心者で社交ダンスを始めたのは5年前のことでした。

やろうと思ってから10年位経ってからでした・・・

<スポンサードリンク>


 

社交ダンスは初めてでもでも大丈夫?

 

社交ダンスを習うのはいくつか方法があります。

どういったスタイルで教えてもらうのかにもよりますが、全く初めての社交ダンスでも入りやすいところとそうじゃないところがあります。

 

◆グループレッスンで習う

サークル

社交ダンススクール

こちらは数人から数十人の規模で社交ダンスを教えてもらいながら趣味として楽しみます。

社交ダンスサークルの特徴

サークルは、家の近所など公民館などの会場でやっている場合が多い。

地域のサークルだと、10人以上のところが多いですね。

 

とちゅう休憩時間を入れて、だいたいが2時間くらい。

社交ダンスサークルの場合、メリットとしては値段がやすいという事。

2時間一ヶ月4回で3,000円くらいです。

 

◆社交ダンス、グループレッスンで習う場合のデメリット

社交ダンス歴がバラバラなので、初心者はついていけない場合があります。

 

見学に行き、初心者クラスであればす~っと入っていけると思います。

人数が多い場合は、派閥や仲間意識が働き人間関係が面倒くさい場合もあります。

それもサークルによってですので、全く人間関係もなく楽しめる社交ダンスサークルもあります。

社交ダンス教室の特徴

映画で「シャルウィダンス」を観たことがあるでしょうか?

まさしく社交ダンススクールとはあんな感じです。

 

チケット制だったり、1回毎の料金を支払ったりします。

プロの社交ダンス講師に習います。

 

もちろんサークルの講師もレベルは高いのですが、A級B級と講師もレベルが別れます。

また社交ダンス教室での個人レッスンはとても高いです。

 

ピンきりですが、安くても30分2,000円くらいですね。

ダンスを発表するときが近くなると講師を独り占めで何時間も個人レッスンをする人もいます。

 

そうなると一ヶ月社交ダンスにつぎ込むお金が二桁はいきます。

お金がないと続きませんね。

知り合いは習い初めの最初の一年間に社交ダンスにかけた金額は、ちょうど100万円だったそうです。

普通はこんなにお金をかけません。

主婦のお小遣いの範囲でサークルで楽しめますから。

 

社交ダンスを趣味としてやるのか競技大会のレベルまでやるのか

 

 

健康の為に趣味として社交ダンスを始める場合は、そこまでお金をかけなくても出来ると思います。

でも、競技大会まで出て社交ダンスをもっと極めたいとなれば、お金も時間もかなり必要になってきます。

 

社交ダンスの競技大会とは、数十組の男女ペアが踊るとても華やかなステージです。

その競技大会に出るのは、普通にサークルで趣味程度で踊っている人と比べ物にならないほどの練習量。

お金もかかっています。

 

競技大会で良い点数をもらって、いい成績を残したい場合は上手な個人の先生について習うことが多いですね。

ここまでくると、かなりお金も必要になってきます。

衣装代もかかりますしね。

 

趣味程度に考えている人が多いのでそこまで極める人は実際にはそんなにいません。

サークルだけで競技大会まで出ると言う話は聞いたことがないので、おそらくその場合は個人レッスンも同時に受けているでしょうね。

 

社交ダンス、うまくなれば講師にならなくてもお金がもらえる

 

<スポンサードリンク>


 

社交ダンスは相手がいなくては踊れませんね。

そして上手に踊れるかどうかは男性にかかっていると言ってもまんざら嘘ではありません。

 

女性がいくら上手に踊れても男性次第で見栄えは違うんです。

そうなると男性の上手な人は重宝がられます。

 

パーティなどでは「リボン」と呼ばれる人たち。

この方達は、経験が豊富で女性たちのダンスの相手になってくれます。

 

初心者から始めた男性でも素質があれば「リボン」になれます。

普段サラリーマンをやっていても、週末リボンとして働くことが出来るのです。

けっこう良い稼ぎになるそうですよ。

 

どのくらいかわかりませんが、うんと少なくみても時給1,000円以上はあるでしょう。

女性も初心者の男性の相手が出来るリボンさんがいます。

 

年齢も若手から年金世代の熟年まで。

年金もらいながら、ダンスを趣味と実益を兼ねて出来るなんてすごく良いですよね。

 

社交ダンスを趣味として始めるのに初心者でも大丈夫のまとめ

 

 

社交ダンスを趣味としてやるとメリットもたくさんあります。

もちろん、初心者でも何歳から始めても大丈夫です。

けっこう足のカタチ(ルーティン)を覚えたりするので、頭は使います。

 

社交ダンスを趣味としてやろうと思ったら、早めに始めたほうが良いですね!

やると決めたら、何ヶ所かサークルやダンス教室を見学をしたほうが良いです。

これは絶対に。

 

一か所で決めずに、何ヶ所か行くことをオススメします。

  • 年齢層はどうなのか?
  • 初心者でもついていけるサークルなのか?等など。

最初からサークルなどのグループに入らずに個人レッスンで社交ダンスを始めても良いかもしれませんね。

 

<スポンサードリンク>