突然のホットフラッシュにイライラの毎日

2年ほど前から体に激しいほてりを感じるようになりました。

 

いわゆるホットフラッシュです。

これまでは「超」の付くほどの寒がり・冷え性体質だったのでその変化に驚きました。

 

自分の年齢を考えても更年期障害は仕方ないことなんだろうと思っていました。

寒がり冷え性の女性が更年期ホットフラッシュで悩んだ末、マッサージと鍼治療で良い結果を得られた体験談です。

<スポンサードリンク>


 

敏感肌でホットフラッシュは辛い

百貨店という職場柄従業員は圧倒的に女性が多いので、更年期世代はホットフラッシュで参ってしまうと言う話をよくしています。

 

そんな中で接客中に止まらない汗と格闘す人たちは決して少なくありません。

周囲を見回してみると、主に顔にほてりを感じる人が多いようです。

 

私の場合は胸の下あたり肋骨付近に強いほてりを感じていました。

そしてこれは自分にとってはとても都合の悪いものでした。

 

ひとつはとても敏感肌のためすぐにホットフラッシュのあとに「あせも」ができてしまうことがとても辛かったです。

 

もうひとつは「わきが体質」だったからです。

やはり今までよりも汗の量が多くなるので、それだけ臭いやすくなるのではと不安になりました。

 

ホットフラッシュは、夜寝ていても目が覚めるほどの強いものでした。

更年期世代に入って以前に比べてあまりよく眠ることができなくなってきました。

そうなると日中に眠気に襲われることが多くなり、仕事に集中することが難しくなってきました。

 

当時は不眠に体臭など不安要素が増えた分だけ、イライラしやすくなっていたと思います。

さらに持病の腰痛も悪化し、休日は病院通いばかりの日々に心身ともに疲れて切っていました。

 

更年期ホットフラッシュは漢方薬とサプリで改善?

 

 

以前から子宮筋腫持ちのため、年2回半年毎に婦人科で検診を受けていました。

その時にホットフラッシュを含め、更年期障害について相談すると、漢方薬かサプリメントでの治療をすすめられました。

 

ただしこれは個人の体質もあるので必ずしも効果がある、というものではないと説明されました。

もともと虚弱体質で喘息持ちのため、普段から服用している薬が3種類ほどありました。

 

そのためこれ以上は服用する薬を増やしたくない気持ちがあり、治療は見送ることにしました。

悪化した腰痛が更年期障害のひとつなのかはわかりません。

整形外科で通院を続けていましたが一向に改善されませんでした。

 

マッサージと鍼で腰痛改善

<スポンサードリンク>



そんな時、友人からマッサージの治療院を紹介してもらったのです。

マッサージ・鍼に加えて電気治療も行っている治療院だったのですが、とても気さくで話やすい女性の先生でした。

 

全身のマッサージが終わると、その時の体調に合わせて鍼治療を行ってくれます。

これが腰だけでなくその日によっては、頭から顔も含めてほとんど全身にわたり治療を施してくれました。

 

約半年間、週に1~2回ほど通い続け、ようやく腰痛も解消されてきました。

一時は販売職を諦め配置願いを出そうかと考えたほど悪化した腰痛でしたが、なんとか回復することができました。

 

そして気が付くと腰痛だけでなく、ホットフラッシュの症状もかなり改善されていたのです。

マッサージと鍼治療が自分には合っていたのでしょうね。

 

更年期障害は人それぞれ、自分に合った治療が大切

 

 

マッサージや針治療が更年期障害に効果があったのかどうかは、正直わかりません。

あくまでも腰痛治療のために行ったものですし、その腰痛自体が更年期障害だったのかもわからないのです。

 

ホットフラッシュが軽減されると、よく眠れるようになり、すると日中眠気もないので仕事にも集中できるようになりました。

気にしていたあせもや体臭も悪化することもなく、そういった不安な気持ちが軽減されたせいかイライラすることも減りました。

 

◆調べてみると、マッサージや鍼で更年期障害の治療を行っている医療施設があることを知りました。

◆マッサージや鍼治療でツボを刺激することにより、ホルモンの分泌や自律神経のバランスと整えたりする効果があるようなのです。

 

私自身は更年期障害改善のための通院だったわけでなく、ましてやマッサージや鍼などの治療が更年期障害に推奨されていることすら知りませんでした。

 

もちろん通っている治療院でも、そういった更年期障害改善を掲げているわけでもありません。

治療を受けている最中はとてもリラックスすることができたのも良かったのかもしれません。

思わず悩みや愚痴などを話してしまうことが、自分にとっては精神的に安定していたのだと思います。

 

そういった話も厭わずに聞いてくれる先生だったので、体だけでなく精神的にも治療していただけた気がしています。

更年期障害はその症状の多さからも、とても個人差のあるものだと感じています。

 

そのため薬やマッサージや鍼など様々な治療による効果も、また人それぞれだと思うのです。

私の場合は、持病である腰痛の治療のために行ったマッサージや鍼が自分に合っていた、ということなのだと思います。

 

実際、同じホットフラッシュに悩む友人に治療院を紹介しましたが、あまり効果が見られなかった様子でした。

現在も月に2~3回ほどは治療に通っていますが、更年期障害というよりはやはり腰痛予防の方が大きいです。

 

でもその後もホットフラッシュがひどくなることもないまま、2年が過ぎました。

体だけでなく精神的にも自分に合った治療だと実感しているので、今後も続けていこうと思っています。

 

<スポンサードリンク>