昨今ニュースなどでもよく取り上げられている「大人のいじめ」問題。

 

いじめって子供だけの世界に起こるんじゃないの?

 

と、思ってたら大人の世界でのいじめもあるんですよね。

 

職場やPTA、町内会などなど、いろいろな集まる場の中では、いつ自分がいじめに遭うかわかりません。

 

また逆に、もしかしたら、知らないうちに「いじめる側」に回ってしまっていることもありえます。

 

今では大人の世界の中でもいじめが存在し、これが大きな社会問題にもなっています。

 

大人が大人をいじめる心理や特徴はどんなものがあるのか?

 

いじめられないための対処方法などについて触れています。

 

<スポンサードリンク>


 

大人のいじめの種類

 

自分より肉体的に弱い人や精神的に弱い人のほか、自分よりも立場や年齢的に見て下の人に対していじめをしてくる人がいます。
職場や、子供の学校での大人同士のいじめ。

 

ママ友いじめも最近はよく耳にします。
いじめる人は嫌がらせをすることなどによって、一方的に苦しめて自分はスッキリ!

 

大人のいじめって、何か遠回しに嫌な嫌味を言ってみたり、わざと傷つける言葉を言って楽しんだり・・・

 

「大人のいじめ」の種類にはいくつかに分けられるそうですよ。

 

「パワーハラスメント」

「セクシャルハラスメント」

「モラルハラスメント」

「アルコールハラスメント」

などという呼ばれ方をすることが多いようです。

 

意図的にいじめの対象となる人が何らかの失敗をするような方向へと誘導したり。
いじめの対象となった人が自ら自責の念に駆られるような状況を作り出して、責任をとらせたり。
退職・退会に追い込むような状況をつくる、いわゆる「不当解雇」や「不当解任」とにさせてしまうまでの陰湿ないじめがあったりしますね。

 

「大人同士のいじめってどういう心理から起こるの?」

では、いじめる人といじめられる人、それぞれどんな人がいじめたりいじめられたりするのでしょうか。
立場をいじめる人といじめられる人に分けて、それぞれの特徴を見ていきたいと思います。

 

・いじめる人

 

いじめる人には大きく分けて、2つのケースがあるように思います。

 

◆「明らかに自分の意志でいじめようとする人」の心理的特徴
普段から言動や態度が横柄であったり、何事にも上から目線でものを言うといった傾向があるようです。

 

高学歴であるとか高収入であるとか、良い家に住んでいるとか、大手一流企業に勤めているなど

 

一般的な言い方で「わがままな育ち方」をしてきたというケースが多いようです。

 

◆自己顕示欲が過剰な人

 

こういった人に多い心理的な特徴として、何か人に自慢できるもの、「どうだ凄いだろ!」といえるものを持っている人。

 

◆「自分で知らないうちにいじめる側」に回ることもある

 

その普通の人の中でも、いわゆる「勝ち馬に乗る」タイプで、自分よりも強いものについていく人。
単にうわさ話や人の陰口を言うのが好き、あるいはおしゃべりで口が軽い人。

 

自分の意志でいじめるタイプの人と一緒になって、いじめを助長するような取り巻きタイプになる人もいますね。
その結果として、自分がいじめた自覚はないのに、立場としてはいじめる側に立っていたという事が多いようです。

 

こういった人に多い心理的特徴として、「強い人についていけば守ってもらえる」とか
「あの人が言っているんだから間違いない」などといった、

 

「強者への依存」の心理が働きやすい人に多いようです。

 

いじめられる人の心理的特徴は?

 

基本的には何事にも控えめであまり自分を出さない、おとなしい人が多いようです。

 

こういった人は、自分の意見を言うことがあまり得意ではないため、必然的に何でもかんでも都合よくやらされたり、
やりたくない仕事を押し付けられてしまうことが多くなります。
その結果、それがどんどんエスカレートしていき、できないことまでやらされてしまう。

 

何か失敗しても反論をしないと、ことあるごとに嫌みを言われたり、仲間外れや無視されたり。
精神的苦痛を受けるようないじめを受けることが多くなりがちです。

 

特徴は「おとなしい」とか「物静かで優しい」、「穏やかで控えめ」なタイプがいじめられやすいようです。

 

 

「いじめる人といじめられる人の共通点?」

 

<スポンサードリンク>


 

◆いじめる人の比較的多いと思われる共通点は?
おとなしいタイプの人はいじめをしないのは間違いないさそうですね。

 

ただし、陰口を言うのもいじめ。
いじめる人は、組織に属する方が好きといった共通点がありそうですね。

 

大人になってもいじめられないようにする対処法

 

 

大人にもいじめっ子がいるのは確かですよね。

 

そんな人達とは関わりたくないでものです。

 

おとなになってからのいじめられないようにする対処法とは?

 

いじめから逃れるためにどんなことをしたら良いのか?

 

  1. 意地悪をしてきたなと思ったら、無視すること。
  2. 聞こえないふりをしたり、堂々としていること。
  3. おとなしい人間だと思ったら付け込まされます。
  4. 組織があるのならば、味方になるような友人をたくさん作って仲良くすること。

 

敵は、数が多いところにはいじめを仕掛けませんから 💡

 

<スポンサードリンク>