貯蓄したいけどなかなか貯まらない!

 

という方は多いのではないでしょうか。

 

そんな時は家計簿をつけてみてください。

 

1か月の収支が一目でわかるようになります。

 

はい!そうしよう!?

 

と思って家計簿を付けても三日坊主や1ヶ月で挫折・・・

 

家計簿を付けたって続かないのが目に見えている性格の人だったら

 

最初から付けないほうがましです。

 

家計簿を付けるノートや時間を時給に計算したらそっちのほうが損をしてますから。

 

家計簿を付ける派と付けない派、どっちのほうが貯金が出来るのか知りたくないですか?

 

 

 

<スポンサードリンク>
 

家計簿を付ける派に合う人、付けない派

 

私も何度か家計簿を付けたことがあります。

 

主婦雑誌のおまけで家計簿がついているとそのおまけを無駄にするのがもったいなくて・・・

 

テレビや雑誌などで家計簿を付ける特集などを見るとやっぱり家計簿頑張って付けたほうが良いよな!

 

と、思って付けて見るんです。

 

家計簿を付けたきっかけは、おまけの家計簿捨てるのはもったいないから!

 

不順な考えです。

 

最初は書くんですよ。

 

財布の中からレシートを取り出して中身をじ~っと見て確認作業。

 

レシートだけを貼って終了の家計簿の付け方もあるようですね。

 

そのおまけの家計簿は細かく書けるようになっているタイプでした。

 

レシートを見て書いているとイライラしてきます。

 

こんな私のような大雑把な人間は家計簿は無理みたい!

 

家計簿を付けて成功する派はズバリ書いているのが楽しくなる人です。

 

どこのお店で何を買った、特売で安く買えた!

 

今月は先月よりもだいぶ貯金が出来ている!

 

家計簿を書くことが好き、そして収支を見れば見るほど節約しなくっちゃ!

 

反省&修正をしていき、次回からの家計の見直しも出来る人が家計簿を付けてお金が貯まる人です。

 

家計簿を付ける時のコツ

 

 

私も昔は家計簿を付けた時期があります。

 

主婦雑誌のおまけでね。

 

貯蓄しなければならないのになかなか貯めることができなかったので家計簿をつけてみることにしました。

 

まず収入から電気代など必ず出ていく金額を引き、1週間の食費1か月の外食費交際費そして貯蓄額を決めます。

 

食料品は購入する頻度が多いので食費だけは1週間ごとに決めました。

 

1週間の食費が決まると何とかその金額内に収めようとします。

 

家計簿をつける前は必要な食材を必要な分だけ購入していたので食費を決めるだけでも節約になります。

 

  • 1週間に使える金額が決まっているので、洋服や雑費などの衝動買いが少なくなります。
  • 外食費も1か月分使える金額を決めてしまって、外食するたびに残額を減らしていきます。

 

今月は月末などは残額が無いから外食は控えよう!

 

などと調整することができます。

 

交際費や生活雑費も1か月分の金額を決め残額を減らしていくことで調整することができます。

 

その作業がずっと出来る人は家計簿を付けて貯金できそうですね。

 

自分もお小遣い制

 

<スポンサードリンク>
 

もっと節約をがんばりたいという方はお小遣い制にしてみてはいかがでしょうか。

 

自分にもお小遣い制にすることで使える金額が決まってしまいますのでその金額の中で購入するようになります。

 

無駄使いを控えることが出来ます。

 

お小遣いは繰り越し制にすると良いですよ。

 

来月お小遣い以上の金額のものを購入したいから今月はがまんして、来月に繰り越そうということもできます。

 

 

お小遣い制を自分に課すことは、家計簿を付ける派、付けない派関係なく実行できそうです。

 

家計簿付けるか付けないか、貯金できるのは性格次第

 

家計簿なんかつける必要ない!

 

と思っている家計簿付けない派の私。

 

家計簿をしっかりと付けて家計の収支をはっきりさせる人と両極端です。

 

結論的には、家計簿を付けようが付けまいが、どれだけ貯金に回せるのかという事が目標ですね。

 

家計簿を付けなくても貯金できるなら、そんな面倒くさいことをしなくても良い!

 

と、思っている私ですが同じ考えを持っている人も半分くらいはいますね。

 

第一、家計簿を書くのに割く時間のほうがもったいない。

 

他の作業が出来ますから。

 

家計簿はパソコンで管理

 

ノート型の家計簿はルーズリーフなどを使って書いている人もいます。

 

きっと書きやすいのでしょうね。

 

OCN家計簿

人工知能「SOINN」で収支などの管理が出来ます。

 

使いすぎを自分なりに防止するチェックも出来ます。

 

皆んなの節約Q&Aでも色々と節約方法をチェックできますよ。

 

MoneyLoo

 

こちらもOCN同様、パソコンでの家計簿として使用が出来る日本最大級のお金管理ツールです。

 

書くことよりも、パソコンで文字を打ったほうが早い、これなら手書きよりもやりやすく使えそう!

 

そう思う人は、パソコンでお金の管理をしたほうがやりやすいと思っている人向きですね。

 

エクセルで自分なりに家計を管理している人もいます。

 

カード払いで家計を管理

 

すべてをカード払いにすることで支出もわかるので、あえてカード払いにして家計を把握している人もいます。

 

そうすれば毎月の明細書が家計簿になりますから。

 

レシートは取っておく?

 

 

家計簿を付けている人はレシートを取っておいているのでしょうか?

 

因みに私はその場で、「あ、レシートいらないです!」

 

と、言います。

 

家計簿つけないし、後でお財布の中を整理するのにレシートは少ないほうが良いから。

 

家計簿を付けている人はそのままレシートを貼る人以外ですと、パソコンでその金額を入力したら捨てる人がいます。

 

5年位は保管した方がいいと表いる人もいます。

 

カルテなんかは5年取っておくと言われてますが、レシートで5年も取って置きすぎじゃん?

 

とおもいますが取っておけば安心でしょう。

 

◆レシートを一ヶ月取っておく人。

 

◆取りあえず取っておくが、取っておいても見ない性格の人。

 

◆保証修理の際に必要になるとか保証書みたいなレシート以外、返品する可能性がないものは捨てるという人等など。

 

家計簿付けると付けないどっちが良いのかはその人の性格次第

 

家計簿は付けたほうが良い派

 

家計簿を付けると、書いていきながらも収支がわかって貯金しやすい

 

細かく家計簿に記すことにより安心。

 

家計簿は付けないほうが良い派

 

とにかく家計簿を書く作業が面倒。

 

それをすることによって余計にイライラする人は書かないほうが良いですね。

 

大体の一ヶ月使う金額を決めておけば良いと思うのですが。

 

そこに目標を置いておくように出来れば大丈夫なのでは?

 

<スポンサードリンク>