世の中いろんなダイエットがあって、どれが本当に効果があるのかわからなくなりますよね。

ライザップに行くと必ず痩せられるの?

 

とか

 

エステサロンで3ヶ月で15キロ痩せた!

とかありますけど、そんなにダイエットにお金かけられないよ~という人だっているはず。

 

今回はお金がかからないダイエット方法を記事にしてみますね。

 

その名も水ダイエットです。

効果があるかどうか気になりますよね。

 

水ダイエット方法とは?

 

<スポンサードリンク>
 

水ダイエット方法とは?

 

聞いたことあるでしょうか?

 

痩せたいならお水をたくさん飲むべし

なんて聞いたことないですか?

 

水ダイエットとは常温またはぬるま湯くらいの温度の水を飲んで痩せるという方法です。

 

◆水道水ではなく、ミネラルウォーターか浄水を飲むというのがポイントです。

 

水道水は塩素が含まれているので水ダイエットでは避けた方がいいとされています。

 

本来、一日に必要な水分量は成人で1kgあたり50mlです。

 

つまり、60kgの人なら3Lが一日に必要な水分量となります。

 

水ダイエットの場合はミネラルウォーターまたは浄水を1日約2L飲むという方法です。

 

水ダイエットでは体重に対して4%の水を必要量としているため、60kgの人なら2.4L、55kgの人なら2.2Lになります。

 

一日に必要な水分量はご飯などにも含まれますが、水ダイエットの場合は飲む水に限定されます。

 

そんなにたくさん飲めないよ~

 

と心配しなくてもこんな方法で意外と飲めちゃいますよ 😀

 

そして飲むタイミングは起床時と食前にコップ一杯、他は一日かけて少しずつ摂るのがいいとされています。

 

満腹感も得られるため、ミネラルウォーターの硬水が効果的とされていますが、日本人は軟水に慣れているため硬水は飲みにくいことがあります。

 

水をたくさん飲むことを意識したいので自分に合う水を選ぶことが大切。

 

 

60キロの人は2,4リットル頑張って飲んでダイエットしちゃう? 

 

水ダイエットは効果あるの?

 

 

水ダイエットでは代謝の向上、便秘解消、血液がサラサラになる、食欲の抑制、老廃物のデトックス、美肌効果が期待されます。

 

常々水を飲むことで、ジュースなどを飲む頻度が減ります。

 

甘いものを口にしない生活が続くことでもダイエット効果としては期待できます。

 

また基礎代謝の向上や便秘解消、血液がサラサラになることで痩せやすい体作りになりますね。

 

一気に体重を落とそうとするとリバウンドの恐れがあるので、水ダイエットのように日々の習慣付けの方法はリバウンドしにくくなります。

 

水ダイエットを行ったことで体重変化が出たという方は多くいます。

 

断食をしているわけでもないのに一週間に1~2kgも体重が落ちたという人も多々いるようです。

 

 

水ダイエットは辛くないの?

<スポンサードリンク>
 

水をたくさん飲むと意識している人も、いざ計ってみると意外と一日の摂取量が少なかったりすることは少なくないと思います。

 

特に味のついていない飲み物が苦手な人は1日続けるだけでも辛く感じることもあると思います。

 

またそれ以外にも習慣にしなければいけないということ。

 

そして見た目に変化が出にくいということが辛いと感じる人が多いようです。

 

筋トレや有酸素運動などの運動をして痩せるのとは違い、一気に見た目に変化が出るダイエット法ではありません。

 

ただ水を飲むという方法は食事制限を設けるよりも工夫もしにくいため続けることに億劫になるかもしれません。

 

習慣を変えるというのはストレスも大きいため、意識をして水を摂り入れることもなかなか難しいのかもしれません。

 

水を飲むことが習慣になってくればこっちのもんですね!

 

ダイエットの成功のコツとは?

 

 

まずは自分の身体や味覚に合う水を見付けることが長続きする秘訣です。

 

水をたくさん飲む場合、塩分を控えてしまうと水中毒を引き起こす恐れがあります。

 

そのため、特に運動をした後などには塩分を摂ることも大切です。

 

水ダイエットの成功のコツはいくつかあります。

 

一度にたくさん飲むより、小分けにして少量ずつ飲んでいくと負担が少なくなるようです。

 

水をたくさん飲むというよりも、水を飲む回数を増やすという意識を持った方が続けやすいと思います。

 

冷水ですと身体や内臓を冷やしてしまったり代謝を悪くしてしまうため、常温かぬるま湯の水を飲むことがポイントです。

 

水ダイエットの際はアルコールやお茶を飲んでしまうとイタチごっこになってしまうので気をつけましょう。

 

水ダイエットは一日の水分量を増やすことが目的なのではなく、水を飲むことが重要です。

 

アルコールや添加物などを分解するために内臓に負担をかけてしまいます。

 

同じ液体でも、とにかく無味無臭の水!

 

水ダイエットで頑張って効果を出して痩せられたら嬉しいですよね!

 

<スポンサードリンク>