主婦に人気の在宅ワークって響きが良いですよね!

在宅ワークって、外に働きにいかなくて良いのですから。

 

満員電車に揺られ30分

いや1時間位通勤に時間がかかり帰ってくれば家事育児。

 

ワーキングママはそれこそ、そんな感じです。

でも、それが在宅ワークで主婦が稼ぐことが出来るならこんな嬉しいことはないですよね。

 

気になるのは、主婦の在宅ワークで稼げるのかどうかですよね?

調べてみましたよ!

 

<スポンサードリンク>
 

主婦は在宅ワークで稼いでいます。

昔なら、在宅ワークとは言わず内職ですね。

内職は今でもあります。

 

手芸チックなのや、事務っぽいシール貼り、宛名書きなど。

でも、稼げるかと言ったら?

 

1個何円の世界は今も変わらず。

時々内職募集と言う張り紙を見つけます。

 

「小さいお子さんがいる主婦歓迎」

 

出来高払い!

 

出来高って期待させちゃうじゃないの?

実際は安いです。

 

稼げません。

 

でも、今の主婦たちは稼いでいます。

稼いでいる内容は?

内職ではありません。

 

でも?

下手したら?

やっていることは内職と変わらないかも!

 

っということは内職と、ある在宅ワークは紙一重なんです。

手作りアクセサリーや、部屋に飾るオリジナルなものなどで稼いでいる主婦は一ヶ月の金額は結構な額らしいですよ。

 

稼いでいる在宅ワークはどんな物があるの?

 

 

メルカリやミンネに出している主婦の手芸のあれこれ!

いろいろな物がありますよ。

 

売れているんです。

人気のものは即ソールドアウト。

 

なぜこんなに売れているのか?

お店で買うよりも安いから?

 

いいえ、オリジナルだからなんです。

自分で作った商品を出品している主婦たちはどうやって作り方を習得したかと言うと、驚きです。

 

独学だったり、近所の人にちょこっと教わって自分なりにオリジナルを出し、独自のものを販売しています。

いくらオリジナルでも下手くそだったら売れませんね。

 

やはりセンスはあるのでしょう。

好きこそ、センスあり?!

 

主婦の人気の在宅ワーク!ライティングでも稼ぐ

 

こうやって記事を書いている私ですが、主婦の在宅ワークではライティングも人気があります。

前から書くことに慣れていれば、なんてことはないかもしれません。

 

ライティングの仕事は主婦もやっている人が多いですね。

かなり上手に記事が書ける人もいますし、これは依頼した人ほうからしても残念な場合もあります。

 

ライティングで稼いでいる人は、タイピングが早いのです。

 

ライティング記事作成で稼ぐには?

 

<スポンサードリンク>
 

  1. オリジナルの記事が書ける
  2. 誰もがわかっている内容は書かない
  3. 誤字脱字がほぼない
  4. 接続詞の使い方がうまい
  5. やり取りがスムーズ
  6. 納品が早い

 

このあたりがないと、依頼するクライアントもつきません。

もしも、継続でライティングのお仕事があったらラッキーです。

 

継続してライティングのお仕事があるって安心しますから。

次々と新しいクライアントからの依頼を待っているよりも、専属のライターになったほうがお互い有益なんです。

 

今後、自分の記事を書くチャンスが来たときには、スラスラ書けます。

ライティングの勉強をお金をもらいながら習得していたということと同じですから。

 

主婦の在宅ワーク!ライティングの報酬はいくら?

 

 

さて、ライティング記事作成のしごとの報酬ですが、ピンきりです。

1文字の単価も簡単なものほど安いです。

 

0.1円、0.2円の世界です。

これが慣れてきて、クライアントの加筆修正もないほどの記事が書けるライターさんは1文字1円~3円までいきます。

 

ただ、調べたりしますし、それなりの記事を書きますから時間はそんなにスピード感があるわけではないのです。

良い記事を書けると言うことがクライアントにとって一番ありがたいことなのです。

 

ライティング1本出食べている人がいるかどうかわかりませんが、人によっては数十万円の報酬をもらっています。

主婦の記事を書く時間は限られていますから、そこまではいかないでしょうね。

時間がある人は、1000文字30分もかからないでしょう。

 

1000文字の報酬平均は300円位だそうです。

 

初心者や簡単な文章なら200円。

専門的な記事が書ける場合などは1000円。

 

スキマ時間を使って記事作成で5万円位は稼いでいる主婦もたくさんいると思いますよ。

 

<スポンサードリンク>