コーヒーダイエットでメタボリックシンドロームは解消できる?

 

メタボリックシンドロームと検診で初めて言われてびっくりした!

と言う人もいますね。

まさか自分がメタボとは?!

そこでダイエットを決意する人も多くなるわけですが、ダイエットの方法も色々あります。

最近話題となっているコーヒーダイエットがありますが、コーヒーでお腹のメタボは解消できるのでしょうか?

コーヒーダイエットとはどんなものなのか調べてみました。

<スポンサードリンク>

メタボリックシンドロームは何歳から増える?

メタボリックシンドロームはだいたい生活習慣病が増える40歳位から増えてくると言われています。

中には小児期メタボリックシンドロームと言って、子供でもメタボになっている子がいます。

ほとんどの場合は30代過ぎた頃から少しずつ代謝が悪くなって来るので、お腹ばっかり前に出てきてしまったと言う男女も増えてきます。

私もお腹がブヨブヨ。

そこで話題になっているコーヒーダイエットお試し10本セットを買って飲みました。

 

コーヒーダイエットってどんな効果があるの?

 

コーヒーに含まれているカフェインが脂肪を分解します。

脂肪を分解するからコーヒーはダイエットに効果があると言われているのです。

カフェインが含まれている飲み物ならどれでも効果があるのかどうか?

さらにマラソンをする前にブラックコーヒーを飲むと脂肪が燃焼しやすいのです。

そして、同じカフェインでもお茶や紅茶でも同じ効果があるわけではないのですよ。

コーヒーはカフェインの含有量なども多く、クロロゲン酸と言う成分が入っているコーヒーは脂肪と糖質の吸収を抑えてくれる働きがあります。

コーヒーでダイエットが出来るなら?

早速コーヒーダイエットお試しをかって飲んだ私ですが。

どうだったかといいますと?

私はコーヒー飲むときにはミルクを入れる派。

入れないと飲めないのでした・・・

せっかくのコーヒー、ブラックで飲まないとダイエット効果がないだろうと思って頑張ってブラックで!

まずい!

普段からブラックでコーヒーを飲んでいる人にとってはなんてことないのでしょうが・・・

ミルクを入れたら意味ないですね!

普通にインスタントコーヒーでも脂肪がつきにくいのだと思いますが、私が購入したコーヒーダイエットはサラシアなどの脂肪燃焼させる成分も入っていました。

ブラックで飲める人は確かに効果がありそうです。

 

コーヒーダイエットでメタボは解消できる?

 

<スポンサードリンク>
 

さて、コーヒーダイエットでメタボは解消できるのでしょうか?

コーヒーを飲んでいるだけでダイエットできちゃうなんて嬉しいことですが。

そう簡単ではなさそうです。

今からついてしまうであろう脂肪をつきにくくすると言うのがコーヒーダイエットなのです。

今までの脂肪が分解されて痩せると言うことではなさそうです。

今ついている脂肪はコーヒーダイエットのちからを借りて痩せられることではなく、これからの脂肪燃焼の手助けになるということなのですよね。

それでもかなりコーヒーダイエットをやる意味がありそうです。

 

コーヒーは何倍位目安にいつ飲んだらダイエットに良いの?

 

 

コーヒーの飲み過ぎは胃を荒らしてしまいます。

1日の食事が3回なら、食事前に1杯ずつのコーヒーを。

又は、運動する前にもコーヒーをブラックで飲むと脂肪燃焼効果が高まります。

どうしても私のようにブラックでコーヒーを飲むことが出来ない人は?

ミルクは控えたほうが良いですね。

オリゴ糖を入れて少し甘みを入れて飲んでます。

オリゴ糖は腸内環境に良いですしね。

腸内環境を良くすることはダイエットにも通じます。

私も買いましたが痩せるための成分が入っているコーヒーも売られていますし、

普通のインスタントのコーヒーでも十分に脂肪燃焼の働きはあります。

是非、食前や有酸素運動の前などにコーヒーを飲んでメタボリックシンドロームを解消してくださいね。

 

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です