パソコンを仕事や趣味で一日中使用している言う人は多いですよね。

パソコンを長時間しているのは良くないとわかっていても、中々難しいのです。

1時間に10分休んだほうが良いだとか言われても、会社ではそんなに休憩している人はいないし。

長時間のパソコンで目の奥が痛くなったことありませんか?

そこから頭痛を引き起こす場合もあります。

目の奥が痛いのはPCが原因?緊張性頭痛との関係を検証をしてみました。

<スポンサードリンク>

目の奥の痛みはパソコンのしすぎ?

フリーランスの人はそれこそパソコンでの仕事をすればするほど稼げる!

ともなれば、一生懸命パソコンで仕事をします。

気がついたら何時間もパソコンの前に座って仕事をしていた!

なんて人も多いのではないでしょうか?

気がついたら、目はショボショボを通り越して、目の奥が痛くなったりしませんか?

パソコンのしすぎ、パソコンを長時間やってもほとんど休み無しだと目には非常に良くないのですよね。

みんなわかっていても、ついついパソコンを休まずやってしまうんです。

目や肩を酷使していますが、そこまで自覚症状がないと休みも取らずにパソコン作業は永遠に続けます。

何だか目の奥が痛い!

そう思った時は、けっこう重症です。

パソコンを長時間やると肩こりや頭痛がする?

パソコン作業を長時間すると体の不調が来る場合がありますよね。

目が疲れないように、1時間に10分程度休みましょうと言われています。

そうすれば、体への影響も少なくて済むと言われていますよね。

でも、そんなに休憩している人は実際いるのでしょうか?

たぶん、時間がもったいなくてそんなに休まないのではないかと思います。

何時間も休まずパソコン作業をしていると、いつの間にか肩がバリバリに凝って来ます。

肩ならまだしも、目の不調はパソコンを仕事としている人にとっては困りものです。

パソコンが原因で目に不調!

そうなったらパソコンをやめて、目を休ませるしかないですから。

肩の痛みは少し休んで、マッサージをするなどそこまで重大に考えなくても良さそうですが、目はそうはいかない。

先日私はパソコンをずっと何時間も毎日やっていて目の奥が久しぶりに痛くなり、眼科に行きました。

おそらくパソコンのやり過ぎ、又はブルーライトをカットしたメガネをかけていなかったための眼精疲労だと思いました。

PCの長時間作業も大丈夫だと気にせず、まったく目をいたわってませんでした。

眼科に行った結果は?

「あなたの目はパソコン向きじゃないんだよね」

「パソコンやりすぎだよ」

「パソコンで眼精疲労が辛かったら、パソコンはやらないこと。」

「そうすれば眼精疲労も取れる!」

な!

なんてことを平気な顔して言うんですかい?

私、パソコンでご飯食べてますもの。

そんな簡単にパソコンがない生活は出来ませんの。

そんなことは言いませんでしたが。

パソコン作業が必要な仕事ですし、やらないわけにいかない。

それなら工夫するしかなさそうです。

取り合えす、ピンクのビタミンの目薬を3本もらってきました。

気を付けなくてはいけないのが、パソコンから来る目の奥の痛みは眼精疲労というよりも、頭痛の前触れなんです。

それは私の場合だけかもしれませんが。

パソコン作業を休みなくやって気がついたら目の奥がズ~ンと痛い。

そんな時は必ず頭痛がやってきます。

元々頭痛持ちだし。

そんな頭痛持ちはパソコンの作業なんてもってのほかかもしれませんね。

工夫はするようにしています。

  • タイピングをしているときには、パソコンはなるべく見ないようにしています。
  • 目の奥がおかしいと思ったら、パソコンを中断して目を冷やしています。
  • 頭痛、目の奥の痛みは冷やします。
  • 首のこりのときには、電子レンジで温めたタオルを首の下に置いて休みます。

そうすると、楽になりますよ。

PCから来る頭痛は緊張性頭痛なのか、片頭痛なのか

<スポンサードリンク>
さて、パソコンのしすぎで目の奥が痛くなり、頭痛が来るというのはどんな種類の頭痛なのでしょうか?

ネットで見てみると、緊張性頭痛だと書いてあるのが多く見られます。

それは経験していないからですね?

目の奥が痛くなったら私は市販の薬や、ロキソニンなどでは治りません。

緊張性の頭痛ならその薬で効くのかもしれませんが。

元々頭痛持ちなので、医者から偏頭痛の薬ももらっています。

目の奥から来る頭痛はロキソニンを飲んで治らず、片頭痛の薬を飲んだら一発で治りました。

私はパソコンの作業から来る目の痛みと頭痛は片頭痛とも切り離すことは出来ないのではないかと思います。

メカニズムは緊張性頭痛ですが、私の場合よくなるのは片頭痛の薬なんです。

パソコンからくる目の痛みと頭痛の対処法

◆パソコン作業が原因での目の痛みと頭痛の対処法は、もちろんパソコンのやり過ぎはNG。

◆1時間に1回は目を安め、首を回してストレッチ。

◆1日中のパソコンの仕事をしている人は時々外に出るのが良いです。

座ったままだと首も肩も背中も丸くなり、血液の流れも滞ってしまいます。

◆目の痛みや頭痛が来たなと思ったら、パソコンを中断しその部分を冷えピタでも貼るか、タオルを冷たくして目やおでこにそっと乗せてみると少し楽になるはずですよ。

パソコンが原因の目の痛みと頭痛は市販の薬、例えばバファリン、イブ、ロキソニンで治ってしまう人もいるようです。

  • 偏頭痛は血管が拡張するとじわじわやってくる頭痛です。
  • 緊張性は肩のこりや、体が凝り固まったときの頭痛です。

だいぶ端折ってますが、実際この2つの頭痛のメカニズムは真逆です。

  • 偏頭痛の場合はお風呂に入ったら、もっと血管が広がったままの状態が続きます。
  • お風呂に入ったら、もっと痛みが強くなるのが偏頭痛の方なのです。
  • 緊張性の頭痛は凝り固まった筋肉は温かい湯船に浸かると頭痛は和らぎます。

パソコンから来る頭痛は緊張性だと言われているようですが、私の場合は楽になるのは片頭痛の薬なんです。

す~っと目の奥の痛みも頭痛も楽になります。

パソコンの作業は集中してやるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

こうしているこの記事ももうすぐ2500文字になろうとしています。

目を酷使することは自分の年齢も考えほどほどにしなくては!

と思う今日このごろです。

目の奥が時々痛くなる私の経験の記事はこちらです。

頭痛持ちの私がやっていることとは→朝からの頭痛が来たら?!頭痛持ち30年の私の改善法とは?