二日酔いを経験したことがある人は、あの辛さをもう一度味わいたくないと思いますよね。

気持ちが悪くなって、吐き気もするし、頭痛も出てくるし、目がグルングルン回るし・・・

いくら飲んでも体に変化がない人もいます。

酔ってきたな!

そんな状態でもいたって具合が悪い様子なし!

眠くなって寝る人もいます。

羨ましい限りですが、やはりお酒で二日酔いする人は多いですね。

気持ち悪さだけが残っている人もいれば、ガンガン頭痛がするという人もいます。

二日酔いのときの頭痛では、割と馴染みの深いロキソニンやカロナールを飲んで効くのでしょうか?

 

<スポンサードリンク>


 

二日酔い頭痛のメカニズムは片頭痛と同じ?

 

「酔う」ということは、吸収されたアルコールが血流によって全身に巡り、大脳にも達することで中枢神経を麻痺させた状態のことです。

 

二日酔いによる頭痛は、アルコールによって頭部の血管が拡張することで発生します。

 

片頭痛は頭部の血管が拡張し、脈拍に合わせて周囲の神経に振動が伝わることで発生します。

 

二日酔いによる頭痛と片頭痛は、血管の拡張により頭痛が起こるのか、またはその周囲に影響が及ぼされた上で頭痛が起こるのかの違いがあります。

 

また二日酔いをするのはセトアルデヒドが発生することが原因であるとも言われています。

 

アセトアルデヒドは肝臓がアルコールを分解する際に生じる有害物質です。

 

酔って具合が悪くなる人と、全くならない人の差はここなんですよね!

 

頭痛と言っても体調の変化で起こる頭痛や群発頭痛など様々な原因や病気がありますが、それぞれ症状やメカニズムが異なっています。

 

二日酔いの頭痛はロキソニンやカロナールで効くの?

 

 

二日酔いによる頭痛は頭部の血管が拡張することで発生するとありますが、それ以外にも脱水や寝不足、低血糖、アセトアルデヒドなど様々な要因も絡むことで頭痛が起こるとされています。

 

そのため二日酔いによる頭痛の場合、ロキソニンやカロナールなどの薬は効かないとされています。

 

頭痛薬とは血管の収縮や拡張による頭痛を抑える効果しかなく、脱水や寝不足、低血糖、アセトアルデヒドに対して効き目がありません。

 

また頭痛薬などは胃粘膜を傷めてしまう副作用があり、アルコールによるダメージを受けた胃の中に入れてしまうともっと荒れてしまう可能性があります。

 

ロキソニンやカロナールの効果があるという話もありますが、水分や睡眠、栄養を十分に摂った上で服用したことで頭痛が治ったのではないかという解釈がされます。

 

因みに私は二日酔いの頭痛の時には、片頭痛の薬を飲みます。

 

血管が拡張する頭痛のときに効く薬です。

 

二日酔いも血管が拡張すると言うことでメカニズム的には同じですね。

 

何と言っても、私は片頭痛の薬で二日酔いの頭痛はかなり楽になります。

 

イミグラン、レルパックス、アマージ、マクサルトなどのトリプタン系の薬で二日酔いが良くなる私です。

 

それでも、ロキソニンやカロナールで二日酔いが効いた!

 

と、言う人もいます。

 

時間が経ってアルコール分が抜けたか、脱水状態から抜けたのかいろいろな要因があるので、普通の頭痛薬で二日酔いが治ったと言うのは難しいところです。

 

二日酔いの予防や対策

 

<スポンサードリンク>


 

二日酔い予防には飲酒前にどのような対策をするかが大きいです。

 

アルコールが一気に吸収されると悪酔いに繋がるので、事前にアルコール吸収を遅くするように対策することで悪酔いや二日酔いを防ぎやすいとされています。

 

飲酒前に飲む薬として効果があると言われているのはリバヘルスゴールドやハイチオールC、新へパリーゼプラスなどが挙げられます。

 

L-システインや肝臓水解物、ウルソデオキシコール酸などの成分が含まれている薬は肝臓の代謝を助ける効果があるので効果的です。

 

二日酔いがしにくいお酒

 

 

◆一般的に二日酔いがしやすいお酒は醸造酒やメタノールが含有のものです。

 

◆一方、二日酔いがしにくいお酒は蒸留酒やメタノールのみのものです。

 

メタノールとはアルコールの一種で、刺激臭があり可燃性液体の有毒物です。

 

メタノールのみのお酒は酔いにくいとありますが、その理由は、アルコールは純粋であれば純粋であるほど酔いにくくなっています。

 

つまり、不純物がないメタノール100%のお酒は酔いにくいとされます。

 

二日酔いがしにくいお酒として挙げられるのは焼酎や泡盛、ウォッカ、ジン、ラムなどです。

 

ただ、これらであっても値段が安いと比較的二日酔いしやすいとされているようです。

 

その理由としては値段が高ければ高いほどメタノールを含む、不純物を取り除く作業が細かくされているからです。

関連記事

朝の頭痛は辛い!頭痛持ち30年私の改善法とは?

急性アルコール中毒は寒気と吐き気から!二日酔いとの違い

二日酔い防止の薬を薬局ですぐ買いたい!おすすめなのはどれ?

 

<スポンサードリンク>