関東のおすすめいちご狩り5選!何個食べる?

関東のおすすめいちご狩りスポット穴場は?

いちご狩りおすすめ5選&何個食べたら元が取れる!?

詳しくは本文で!

1横山農園は埼玉県JR北本駅から徒歩2分のところにあります。

2かたのいちご園は神奈川県秦野市にある農園です。

3鎌倉観光イチゴ園は、神奈川県の鎌倉駅と藤沢駅の中間位置にある農園です。

4マザー牧場はいちご狩りだけではなく、子どもたちは一日中楽しめます。

5新倉農園は東京都多摩市にある農園です。

 

<スポンサードリンク>

いちご狩り関東のおすすめ5選

1.横山農園

新宿から一時間以内にあり、埼玉県のJR北本駅から徒歩2分のアクセスが抜群にいいです。

北本駅は新宿、渋谷、池袋から湘南新宿ラインで乗り換えなしでいけるのも嬉しいポイントです。

とちおとめとやよいひめを栽培しており、収穫時期は1~5月なので今の時期がぴったりです。

高設栽培されているので、立ったままいちご狩りが行えますので非常に楽です。

いちご狩りは30分間食べ放題で、小学生以上が1800円、3歳から小学生未満が1600円、1歳から2歳が300円という料金設定です。

 

2.かたのいちご園

神奈川県秦野市にある農園です。

12種もの種類豊富ないちごが栽培されているので時期によって様々ないちごを収穫できます。

高設栽培されており、バリアフリーにもなっていますので車椅子やベビーカーでもいちご狩りを楽しめます。

丹沢が近くにあるので観光しつついちご狩りをするなどの計画も立てやすいです。

料金設定は30分間食べ放題で1月7日から4月7日までの間は2歳以上1800円、それ以降は2歳以上1600円となっています。

 

3.鎌倉観光イチゴ園

新倉農園

神奈川県の鎌倉駅と藤沢駅の中間位置にある農園です。

紅静と紅ほっぺの収穫ができます。

水耕棚栽培されているので立ったままいちごの収穫ができます。

鎌倉や江の島へ観光をしつついちご狩りにも行けるのでゆっくりと一日中観光できます。

料金設定は30分間食べ放題で小学生以上が1500円から2000円、小学生未満が1000円から1300円となっており、季節によって料金が変動します。

<スポンサードリンク>
4.マザー牧場

千葉県にあり、いちご以外にも花や他の果物なども収穫できます。

高設栽培されておりバリアフリーになっていますので車椅子でも小さなお子様連れでも収穫しやすくなっています。

いちご狩り以外にもジャムの手作り体験や動物イベント、花の鑑賞などもできるので一日中楽しめます。

食事処も完備されており、オート・キャンプやコテージでの宿泊も楽しめます。

いちご狩り以外も一日中楽しみたい、遊びたいという方におすすめないちご狩りスポットです。

料金は参加費200円に加え、100g200円の果物代となります。

 

5.新倉農園

東京都多摩市にある農園です。

京王線聖蹟桜ヶ丘駅または多摩センター駅からバスで10~15分で行ける好アクセスです。

こちらは入園無料で100g300円の量り売りのシステムが採用されています。

量り売りシステムは味と栽培にこだわりがあるためじっくり味わってもらいたいというこだわりです。

たくさんは食べられないけれど新鮮で美味しいいちごが食べたいという方にぴったりな関東のいちご狩りスポットです。

いちご狩りでいちごをいくつ食べられると元が取れるの?

いちごの食べ放題はだいたい30分間です。

この時間内に食べられる数は大人は30~40個。

大食いのギャル曽根ちゃんは200個は軽いですが。

いちご狩りでどのくらい食べると元が取れるのかというと?

いちご狩りの平均金額は1800円~2000円位平均です。

いちごの1パックには、大体18個前後入っています。

となると、食べ放題では頑張って2パック平均で食べているということ。

家ではそうそう食べないですよね。

1パック平均の金額は約500円だとすると?

1,000円くらいしか食べてないんです。

元は全然取ってません。

因みに元を取るという気持ちでいちご狩りに行く人は少ないようですよ。

1パックのいちごのカロリーは100キロカロリー位なので、カロリー的にはあまり考えないで食べて良さそうですね。

いちご狩りの季節には是非、もぎたてのいちごをたくさん食べてきてくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です